バネ指

あなたは今、こういったことでお悩みではありませんか?

  • 病院でバネ指と診断された…
  • 指を曲げると元に戻らない…
  • 痛くて雑巾が絞れない…
  • バネ指が思うように改善しなくて困っている
  • バネ指を根本的に改善したい

そのお悩みを当院が解決いたします。

くび肩腰を良くすると、バネ指は根本改善します

ぜひホームページ限定特典をご利用下さいね

施術料金

初回限定割引特典あり初診料2000円OFF 7500円にて

まずはお電話をください 0120-314-926

ネット予約する24時間受付カンタン予約

LINEでの予約はこちら

バネ指とは?

症状

バネ指

指には腱というヒモがあります。腱(ヒモ)が引っ張って指の曲げ伸ばしができます。

 

曲げる方に作用するので屈筋腱と言います。屈筋腱には腱を抑える腱鞘という鞘(さや)があります。

 

屈筋腱は曲げ伸ばしのたびに、この腱鞘というトンネルをくぐります。

 

しかし、指を使いすぎると屈筋腱と腱鞘が摩擦を起こして腫れたり熱を生みます。これを腱鞘炎と言います。

 

バネ指は腱鞘炎の炎症症状がひどくなって、腱(ヒモ)が腱鞘(トンネル)を通過できなくなります。

 

やがて指を曲げると引っかかって、弾かれるように指が戻るのでバネ指と言います。

女性に多い

バネ指の痛み

一般的に考えると女性は手を使う頻度が多いからと言われます。

 

しかし、最近では女性ホルモンの影響があると言われています。

 

妊娠中、産後や中高年期に起こることが多いです。

右手の親指に多い

手のひら

×印は関節の位置でバネ指で痛む場所です。手前に近いほど痛みが強い傾向にあります。理由は腱が太く強くなるからです。

 

手指は酷使するので丈夫に作られている分、一旦悪くなると回復が遅れます。

 

親指に多いのは他の4本の指と比べて、動く範囲が広いからです。

 

また、指は痛くても使わざる得ません。徐々に腱が肥大して硬化するので、バネ現象が強くなる悪循環を生じます。

病院での処置法とは?

保存的療法

サポーターで固定する

サポーター

バネ指のある関節を動かないようにして炎症が引くのを待つ。

ステロイド注射

ステロイド注射

腱鞘内に局麻剤入りのステロイド注射をして症状を抑える。

手術療法

医師の診察

肥大化して硬化した腱鞘の一部分を切り離す。指が曲がったままで動かない場合など。

一般的な接骨院・整骨院での処置法とは?

電気治療

バネ指の箇所に対してのみ施術をします。電気治療をしてマッサージをします。これらはすべて痛みに対する処置で対症療法と言います。

対症療法とは?

その時々の症状に対して対応すること。つまり、痛みが強い場合は痛み止めの注射をする。

 

または、サポーターなどで指の動きを固定して痛みがなくなるのを待つ。指や手をマッサージや電気をかけることもバネ指の症状を緩和するためのものです。

 

もうご存知かもしれませんが、対症療法はどれもその場しのぎなので、根本的な解決には至らない面もあります。

矢印下へ

もし、あなたが整形外科や近所の接骨院にも行った…でもバネ指が良くならないと困っているなら、アプローチの仕方を変えてみませんか?

では当院が考えるバネ指の根本原因とは?

バネ指の根本原因はくび肩・腰

くび肩腰を良くするとバネ指は根本改善します

バネ指を起こしている手の筋肉はくびや肩に付着しています。手の筋肉は複雑です。

 

なぜなら、手は細かい動きをするからです。

 

バネ現象を起こしている指だけでなく、くび肩の筋肉の動きを良くすると、手の動きは改善してバネ指は良くなります。

 

また、親指のバネ指は腰が関係しています。

 

親指を動かすと腰の筋肉も連動しています。多分、なんで腰と思うかもしれませんが、なかなか良くならない親指のバネ指の根本原因は腰です。

 

体はすべてが連動しています。

 

機械とは違い人の体はつながっています。確かに、手の使いすぎも原因ですが、それだけだったら休めば良くなると思いませんか?

 

思うよう改善しないバネ指は、体幹と呼ばれる体の中心(くび肩腰)に原因があります。くび肩と腰を良くするとバネ指は良くなります。

地元のラジオ番組(練馬放送)に紹介されました!

  • 練馬放送出演
  • 練馬放送出演

初めまして 院長のこばやしです

こばやし接骨院 院長 小林利忠

手は何をするのにも必ず使います。その手に痛みが出るのはとてもツライことです。

 

手の痛みをずっと我慢していたのか?または、思うように良くならないで、腱鞘炎状態からバネ指へ発展してしまったのかもしれません。

 

いずれにしてもバネ指は早く良くしなければいけません。手指の痛みは、生活の質に直結するからです。

 

もしあなたが、バネ指が良くならないと悩んでいるなら、私と一緒に良くしませんか?

 

あなたのご来院を心からお待ちしています。

 

こばやし接骨院 院長 小林利忠

資格・経歴

  • 厚生労働大臣認定柔道整復師
  • 気導術 認定証
  • 山本伝承操法 終了書
  • 健康運動実践指導者
  1. 柔道整復師免許証(厚生労働大臣:国家資格者)
  2. 日本気導術学会認定証
  3. 山本伝承操法協会終了書
  4. 健康運動実践指導者(厚生労働省)

院長の小林は厚生労働大臣公認の国家資格者です。

  1. すみや接骨院(4年:修行)
  2. あやせ駅前整形外科内科(3年:主任)
  3. 医心堂そめい整骨院(3年:分院長)
  4. ティップネス吉祥寺(ジムトレーナー)
  5. 青山クエスト(パーソナルトレーナー)
  6. こばやし接骨院(平成21年3月開院)

整形外科での勤務実績もあります。東洋医学と西洋医学の両方を勉強してきました。双方の強みを知っています。

 

また、強みはパーソナルトレーナーの経験があるので身体状況に応じて、ストレッチや体操などのコツ【効かせ方】が指導できる点です。

ぜひホームページ限定特典をご利用くださいね

ネット予約する24時間受付カンタン予約

LINEでの予約はこちら

安心の返金保証制度 万が一、施術にご満足いただけなかった場合は全額返金いたします。まずはお試しください

施術は洋服を買うのとは違って試着ができません。なかには施術が合わなかったり、効果が実感できないこともあります。

 

その際は、遠慮なくお申し出下さい。初回施術日から3日以内に限り返金します。返金保証対象は初回の施術のみです。

5回の通院が症状改善

当院の目的は改善

だから、計画的に施術します。1日も早い回復には「通院スケジュール」を守ることがポイントです。

1〜3回目【週一間隔】

4〜5回目【2or3週間隔】

計画的に通院すると治ります

3回施術を受けると自然治癒力【=よくなるスイッチ】が入ります。4回目以降は施術の間隔を空けます。

 

理由は自分で「良くする力」が着いてくるからです。

 

なお計画通り来院できない場合は、生活習慣の改善と当院独自のセルフケア(ストレッチ・体操)を実践していただきます。

お願い

症状の深さ(麻痺など)や程度(ケガなど)や不調(薬の服用)の期間によって5回以上の施術を要する場合があります。ご理解の程よろしくお願いいたします。

3っの違いがあるから選ばれる多くのお客様に喜ばれるポイント

ポイント1

説明がわかりやすい

説明します

まずは大事なことは、ご自身の体の状態を知ることです。

 

現在地がわかると、目的地までの距離がわかるのでとても安心できます。「なぜ痛いのか?」「根本原因はどこか?」きちんとお答えします。

ポイント2

筋肉と骨格を同時に改善

坐骨神経痛の施術

筋肉と骨格を同時に緩めると、身体が軽くとても楽になります。

 

多くの接骨院、整骨院では、筋肉だけまたは骨格のどちらかだけにしかアプローチしません。段々と歩ける動ける体に変わります。

 

動けると、筋力が付きます。痛み、しびれが出ない体に変わります。

ポイント3

セルフケアを教えます

前屈ストレッチ

一般的なやり方でないストレッチ・体操を教えます。

 

ただ施術を受けるだけでは改善されません。あなたの協力が必要不可欠です。「良くなろう」という意識を持つだけでも体は変わります。

 

難しいストレッチは教えません。誰でも覚えられるように、当院でアレンジした効果のあるストレッチです。イラスト付きの紙でお渡し致します。

アクセス

西武新宿線【上井草駅】北口より徒歩10分くらい

 ⚠️下井草駅ではありません

〒177-0042 練馬区下石神井2-35-10

こばやし接骨院の地図

こばやし接骨院の地図

途中迷ったら道案内をします。遠慮なくお電話ください。

駐車場2台あり【当院すぐ裏】

当院手前(新青梅街道から)を右折→すぐ左側に2台駐車スペースあり

【当院駐輪場に大型バイク駐車可】

こばやし接骨院の手前を曲がってすぐ左手に「P2台あり」

車通りが少ないので車庫入れが苦手な方も安心♪

当院すぐ裏に駐車場2台あり

追伸

私は全力で施術します

こばやし接骨院は「もう一度あなたの大好きなことに挑戦できる」「断念しかけていたことができるようになる」接骨院です。

 

「からだのつらい悩みを忘れて楽しい日常生活を送りたい」と思うなら、きっとよくなり喜んでいただけます。

 

わたしの目標は「あなたを元気にする」ことです。

 

不調で長い間、悩んできた方ほどあきらめています。その気持ちもよくわかります。わたしは、そんな方に「体って根本的に改善できるんだ」と希望を持ってもらいたいのです。

 

今、不調で悩んでいるのなら、ぜひうちに来てください。ご来院心よりお待ちしています。

 

こばやし接骨院 院長 小林利忠

  • このエントリーをはてなブックマークに追加