ゴルフ肘

ゴルフ肘の根本原因を治すと肘の痛みをスッキリ忘れます

ゴルフ肘の根本原因を治すと肘の痛みをスッキリ忘れます

こんなお悩みはありませんか?

  • シップを貼っても肘の痛みが変わらない
  • 肘の痛みが頭に残っていて思うように打てない
  • 接骨院や整骨院で通っているけど変わらない
  • 整形外科で勧められたサポーターをして様子見ている
  • ゴルフ肘を早く良くしてベストスコアを出したい

もう大丈夫です。

ゴルフ肘の根本的な原因は腰です

ゴルフ肘とは?

赤い矢印(腱が痛む):筋肉と骨のつなぎ目

肘の外側に痛みが出ます。テニス肘もゴルフ肘も同じです。「テニスで痛めたか?ゴルフか?」の違いだけです。

 

また、病院では肘の外側を痛めるとテニス肘と診断されます。(テニスをやっていなくてもです。)

 

ゴルフ肘、テニス肘とはあくまでも俗称です。ただし肘の外側(赤い矢印(腱が痛む):筋肉と骨のつなぎ目)を痛める発生機転は同じです。

なぜ、肘の外側が痛むのか?

3っの原因

  1. 手首を返す(甲側)動作に頼る
  2. インパクトの衝撃
  3. 柔軟性の低下

整形外科では?

整形外科(西洋医学)が得意なのは検査と手術です

整形外科では、まずレントゲン検査をします。そして、骨に異常がなければ、シップを貼って様子を見ます。

 

痛みがひどければ、鎮痛剤の注射をします。または、鎮痛薬が出ます。

 

場合によっては、肘の安静を図るために、手首を簡易ギプスで固定して、手首を返す動作を制限します。

一般的な接骨院・整骨院では?

肘に電気治療してもあまり意味はありません

肘が痛いと、痛みが出ている箇所に原因があると考えます。骨折や捻挫は、痛めた箇所を治療するのが正しいやり方です。

 

しかし、ゴルフ肘の場合は、どうでしょうか?ゴルフは体を捻って、遠心力を使って、クラブをしならせてボールを打ちます。

 

もし、あなたのゴルフ肘がいつまでも改善しないとしたら、根本原因を改善していないのかもしれません。

当院が考えるゴルフ肘の根本原因とは?

体幹(腰)がポイントです

木で例えるなら、肘は枝です。重要なのは、枝がついている幹です。幹は体で言う「腰」です。

 

腰の動きが悪ければ、無意識に腕に頼ろうとするからです。腰に比べて、腕の方が感覚が高いので、腕でコントロールしようとします。

 

腰に比べて、腕の筋肉の方が圧倒的に小さいので、知らず知らずに肘に負担がかかり痛みとして出ます。

どんな施術で改善するの?

腰のキレがないと肘に負担が来ます

練馬区で唯一の施術法でゴルフ肘を良くします。マッサージと整体ストレッチ、気導術の3っを組み合わせた当院オリジナルの施術法です。

 

骨格と筋肉に遊び(緩み)を作ります。施術で、腰に遊び(緩み)を作ると腕がしなるようになります。

 

つまり、腕に余計な力が入らなくなり、ゴルフクラブを腰(体幹)で振れるようになります。

 

筋肉と骨格を同時に緩めるので、施術後は体がとても軽く感じます。

↓整体ストレッチをご覧ください。(一例です)

5回の通院が症状改善

当院の目的は改善

だから、計画的に施術します。1日も早い回復には「通院スケジュール」を守ることがポイントです。

1〜3回目【週一間隔】

4〜5回目【2or3週間隔】

計画的に通院すると治ります

3回施術を受けると自然治癒力【=よくなるスイッチ】が入ります。4回目以降は施術の間隔を空けます。

 

理由は自分で「良くする力」が着いてくるからです。

 

なお計画通り来院できない場合は、生活習慣の改善と当院独自のセルフケア(ストレッチ・体操)を実践していただきます。

お願い

症状の深さ(麻痺など)や程度(ケガなど)や不調(薬の服用)の期間によって5回以上の施術を要する場合があります。ご理解の程よろしくお願いいたします。

はじめまして 院長の小林です

ゴルフ経験あります

こばやし接骨院の院長の小林利忠です。

 

生まれ育った地元の石神井で平成21年3月に開院しました。私もゴルフは好きです。最近は、なかなかプレイのチャンスはありませんが…。

 

ゴルフをするのに、肘が痛いとプレーに集中できませんよね。変に腕の力を抜いて手加減すると、余計に肘が痛くなることもあります。

 

ゴルフは、回転運動なので、体幹、腰、背中に負担が掛かります。腰や背中の動きが低下すると、無意識のうちに腕で調整をしようとします。

 

もしかしたら、背中と腰には自覚症状がないかもしれません。小さな腕の筋肉の方が感覚が敏感なので、痛みを感じやすいです。

 

ゴルフ肘の根本的な原因は、腰です。

 

腰が体の「要」です。要(かなめ)をしっかり改善すれば、肘の痛みはスッキリ忘れてしまいます。

 

もし、あなたがゴルフ肘の痛みに悩んでいるなら、私の施術を受けてみませんか?あなたの来院を心よりお待ちしております。

 

こばやし接骨院 院長 小林利忠

資格・経歴

  • 厚生労働大臣認定柔道整復師
  • 気導術 認定証
  • 山本伝承操法 終了書
  • 健康運動実践指導者
  1. 柔道整復師免許証(厚生労働大臣:国家資格者)
  2. 日本気導術学会認定証
  3. 山本伝承操法協会終了書
  4. 健康運動実践指導者(厚生労働省)

院長の小林は厚生労働大臣公認の国家資格者です。

  1. すみや接骨院(4年:修行)
  2. あやせ駅前整形外科内科(3年:主任)
  3. 医心堂そめい整骨院(3年:分院長)
  4. ティップネス吉祥寺(ジムトレーナー)
  5. 青山クエスト(パーソナルトレーナー)
  6. こばやし接骨院(平成21年3月開院)

整形外科での勤務実績もあります。東洋医学と西洋医学の両方を勉強してきました。双方の強みを知っています。

 

また、強みはパーソナルトレーナーの経験があるので身体状況に応じて、ストレッチや体操などのコツ【効かせ方】が指導できる点です。

ぜひホームページ特典をご利用くださいね

初回限定特典あり(通常料金)10000円 初診料2300円+施術料7700円 1日2名様限定 ご予約時「ホームページを見て」と、お伝え下さい! 2000円OFF 7500円(税込)お早めにお電話下さい♩ 【2回目以降:7500円】

まずはお気軽にお電話下さい♩0120-314-926 予約制(当日電話予約OK)受付時間9:00〜12:30 14:30〜19:00(土曜18:00)【休診時間:木曜午後・日曜・祝祭日】電話受付時間AM7:00~PM8:00

ネット予約する24時間受付カンタン予約

LINEで予約する

当院には3っの選ばれる理由があります

理由その1

厚生労働大臣が認める国家資格者(柔道整復師)

安心の国家資格者

骨折・捻挫・打撲・肉離れなどのケガの施術のスペシャリストです。

 

整形外科で勤務経験有り

 

院長(小林)は、医療専門学校(日本柔道整復師専門学校)で夜学へ通い難関の国家試験をパスしました。

 

あなたの大事な体は「厚生労働大臣」公認の国家資格者にお任せ下さい。

理由その2

施術はすべて院長(小林)が責任を持って行うから安心

「任せてください」

いつも担当が違う、先生によってやり方が違うという不安はありません。

 

院長一人で見るから、微妙な体の変化を察知して回復へ導きます。

理由その3

症状改善だけでなく体質改善も期待できる

体が変わると何でも楽しめます

当院では痛みの出ている箇所に対して、あまり施術は致しません。そこは根本原因ではないからです。

 

あなたが気がつかない根本原因を解決すると、良くなるスイッチがオンに入り体質改善ができます。

アクセス

西武新宿線【上井草駅】北口より徒歩10分くらい

 ⚠️下井草駅ではありません

〒177-0042 練馬区下石神井2-35-10

こばやし接骨院の地図

こばやし接骨院の地図

途中迷ったら道案内をします。遠慮なくお電話ください。

駐車場2台あり【当院すぐ裏】

当院手前(新青梅街道から)を右折→すぐ左側に2台駐車スペースあり

【当院駐輪場に大型バイク駐車可】

こばやし接骨院の手前を曲がってすぐ左手に「P2台あり」

車通りが少ないので車庫入れが苦手な方も安心♪

当院すぐ裏に駐車場2台あり

院内・外の雰囲気

  • 入りやすいです♪
  • 詳しい説明します
  • 国家資格者が施術します
  • アロマの香りがするベットです♪
  • 待合室です。ピンクの椅子が自慢です♪
  • 看板出してます
  • 好きなゴルフができるようになりました♪
  • 元気になりました!