ぎっくり腰

当院の施術で激痛が走るぎっくり腰は改善します これを最後にぎっくり腰を繰り返さない腰に変えませんか?

当院の施術で激痛が走るぎっくり腰は改善します これを最後にぎっくり腰を繰り返さない腰に変えませんか?

こんなことで困っていませんか?

  • 起床したら腰に強い痛みが走った
  • 洗顔しようと屈んだら腰に激痛が…
  • 真っ直ぐに立てない歩けない…
  • 湿布を張ってもよくならない…
  • この激痛を何とかして欲しい

当院が、そのお悩みを改善へと導きます。

病院や整形外科でのぎっくり腰の対処法は?

鎮痛剤

痛み止めの注射(ブロック注射)を打たれるか、または鎮痛剤を飲んで、湿布を張って痛みがなくなるまで、安静にします。

 

当たり前ですが、鎮痛剤なので薬効が切れると、また痛くなります。ぎっくり腰の場合、湿布を貼っても効果的ではありません。ただし、どうしても…の時は鎮痛剤に頼るのもいいと思います。

 

一方、痛み止めに頼ると「脳が良くなった」と勘違いをして、体が動きます。すると、薬が切れた後の反動で痛みが、増す副作用もあります。薬は使い方に要注意です!

一般的な治療院での施術法は?

施術

電気治療をして、コルセットなどで固定をします。そして、安静にして動かさない場合が多いです。

 

ぎっくり腰自体を改善する具体的な施術をするか、しないかは、その先生の判断と技量にも割れる所です。

湿布で良くなるの?

湿布

ぎっくり腰の場合、湿布を貼っても正直良くなりません。気休めです。でも、痛くなると、まず、思いつくのは湿布を貼る事ですよね。

 

では、どんな湿布がいいのか気になりますよね?冷たい湿布?暖かい湿布??

 

まず、湿布には2っの効用があります。一つ目は痛みをとる(鎮痛効果)です。二つ目が腫れを抑える(消炎効果)です。

 

冷湿布でも、温湿布のどちらを使っても問題ありません。理由は、湿布には、冷やす効果も温める効果もないからです。

 

つまり、感じ方の違いで冷湿布、温湿布と言っているだけです。

 

湿布を貼るときに注意したいのは、2枚以上貼らない事です。理由は、ごく稀ですが喘息などのアレルギー症状が出ることがあります。

 

今の湿布は、薬剤が皮膚から浸透して、血液に乗って全身に薬が巡るからです。また、湿布かぶれにも注意です。かゆいは、痛いより辛いです。

ぎっくり腰は冷やす?温める

ぎっくり腰

腰を触れて熱があれば、冷やした方がいいです。例えば、重いものを持って痛めた場合は、冷やします。

 

ぎっくり腰は、腰の筋肉、または腰の筋膜、腱、靭帯の損傷です。まず、患部を冷やした方が間違えはありません。

 

「どんなもので冷やせばいいのか?」というとアイスノンなどの氷や濡れタオルなどで、10分から15分冷やします。これを何回か繰り返します。

 

また、稀ですが寒冷アレルギーになる方もいますので注意が必要です。

 

冷やす期間は、2日間くらいです。そうしたら、次は温めます。一番いいのはお風呂ですが、無理なら腹巻きや暖かい服を着用することです。

 

カイロもいいですが、火傷に気をつけてください。カイロは乾燥するので体力を奪われます。時間限定でカイロを貼るなら効果的です。

コルセットの正しい使い方

コルセット

ぎっくり腰で動けない時は、コルセットを使うのが有効です。写真にあるようなタイプのマジックベルトで固定できるものが好ましいです。

 

コルセットで体幹を固定して、腹圧をあげると体を支えてくれます。

 

※もし、コルセットを巻いても痛みに変化がなければ、着けないでください。ぎっくり腰の原因が腰ではないからです。

ポイントはコルセットをつける場所です

  1. 腰の骨を中心にしてつける(下腹部あたり)
  2. 息を吸って止めた状態マジックベルトで締める
  3. 食事中は外すか、緩める

そもそもぎっくり腰の原因は?

ぎっくり腰
  • 腰が冷えた
  • 過去に何度もぎっくり腰をしている
  • 体が極端に硬い(前屈が苦手
  • 内臓の疲労が溜まった

なぜ当院の施術でぎっくり腰が改善するのか?

練馬区で唯一の施術法「気エネルギー療法」気導術を使って施術します

腰の施術

ぎっくり腰になるのは、あなたに流れている「気」の流れが乱れるからです。

 

元気、病気、やる気、勇気など私たちの体や行動にまつわる言葉には「気」という漢字が用いられます。あなたが、自分では気がつかない疲労が、腰に蓄積されています。

 

その蓄積がある時、コップの水が溢れるように痛みが出るのが、ぎっくり腰と考えているからです。だから、あなたに流れている気の流れと、ぎっくり腰の根本的原因を改善すると痛みは無くなります。

 

当院では、痛みの出ている腰にはあまり触れません。なぜなら、ぎっくり腰の原因は「腰」でない場合がほとんどだからです。

 

では、どこにぎっくり腰の原因はあるのか?

 

腰から離れた首や足首です。ぎっくり腰にも種類があります。筋肉性、筋膜性または腱、靭帯性、椎骨(腰の骨)のずれのものか?

 

前述のように、首や背中のものか?によって改善に差があります。すぐに良くなるもの(歩けなかったのに帰りは歩けた)と、時間とともに次第に良くなる2種類があります。

 

当たり前ですが、治療(手での治療)をした方が早く良くなります。当院ではつらいぎっくり腰を二度と繰り返さないように根本改善します。

施術動画

症状改善の目安【5〜6回】

計画的に通院すると治ります

当院は改善が目的です。だから計画的に施術をします。

 

1日も早く良くなるために出来るだけ「通院スケジュール」を守った方が早く改善します。

 

1〜3回目【通院間隔:週1回】徹底改善する

4〜5回目【通院間隔:週2or3回】自覚症状をゼロへ近づける

 

3回施術を受けると、自然治癒力(=よくなるスイッチ)が入ります。4回目以降は、施術の間隔を空けます。

 

理由は、自分で「良くする力」が着いてくるからです。

 

※症状の深さによって、5回以上要することもあります。

 

なお計画通り来院できない場合、生活習慣の改善と当院オリジナルのセルフケア(ストレッチ・体操)を実践して下さい。

ぎっくり腰の対処ストレッチ法

当院の施術を受けられて改善したお客様の声をご覧ください

左足の激痛が消えて、歩けるようになった!

アンケート用紙

来院する前、どんな症状でしたか?

自動車から降りようとして、左足を着地したところ、激痛が左足全体に広がり、歩行が困難になりました・・・

 

当院を選んだ決め手は何ですか?

幸い私のドライバーが、貴治療院を知っていたので、即座に貴治療院に参上し、治療を受けました。

 

実際に施術を受けてみて、どんな変化を感じましたか?

約30分の治療を受け、立ったり歩行をしたり試してみましたところ、激痛が消えて、歩行ができるようになり驚きました。

 

施術以外で、良かった点などあったら教えてください。

左足の激痛の原因は、腰にあることを教えられ、旧知の整形外科でレントゲン検査を受けたところ、腰の骨がズレていることが分かりました。

 

それ以来1年5ヶ月、2週間に1度、こばやし接骨院で治療を受けて、平常の生活を保っています。

 

これから、こばやし接骨院で施術を受ける方へメッセージをお願いします。

口数の少ない先生ですが、心を込めてツボを確かめ、治療して下さることに、いつも感謝しています。40年以上、指圧、マッサージ、鍼などの先生にお世話になっています。

 

しかし、小林先生のような的確な治療をされる先生にお会いしたことはありません。

 

H.Kさん 武蔵野市吉祥寺 90代 学校教育者

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

楽になり驚いています。

アンケート用紙

ご来院の目的を教えて頂けますか?

肩こり、偏頭痛を治したい。

 

施術の変化は、実感できましたか?

できた 首、肩こりが忘れるようになった。

 

施術の効果はどうでしたか?

期待以上

 

施術はどうでしたか?

最初、痛くてどうなるかと思ったが、だんだん楽になり驚いています。

 

Mさん 練馬区下石神井 50代女性 パート

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

まされた、と思って一度行ってみて

アンケート用紙

来院される前どんな症状でお悩みでしたか?

産後の身体の歪み、何をしても改善されなかった肩こり。

 

色々な治療院や病院がありますが、当院を選んだ決め手はなんですか?

Googleで即hit!

 

実際に施術を受けてみて、どんな変化を感じましたか?

回数を重ねる度に身体が軽くなり、少しの不調にも気付きやすくなって、何よりも最悪な状態にならなくなりました。

 

施術以外でよかった所がありましたらお聞かせください。

近隣プチ情報や入口付近に置いているミニ黒板を見るのが毎回楽しみです。

 

これから、『こばやし接骨院』の施術を受ける方に一言メッセージをお願いします。

産後のメンテナンスで通い始めたのがきっかけで、色々な正しいと思っていた事柄が、実は原因だったんだと教えて下さった「こばやし接骨院」です。

 

まさか、肩こりの原因が、股関節からくるものだとは思わず、だまされたと思って1度足を運んでみて下さい!

 

ゆがみスッキリさん 杉並区上井草 30代女性 販売

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

当院には3っの選ばれる理由があります

理由その1

厚生労働大臣が認める国家資格者(柔道整復師)

安心の国家資格者

骨折・捻挫・打撲・肉離れなどのケガの施術のスペシャリストです。

 

【整形外科での勤務経験有り】

 

院長(小林)は、医療専門学校(日本柔道整復師専門学校)で3年間夜間部へ通い難関の国家試験にパスしました。

 

あなたの大事な体は「厚生労働大臣」公認の国家資格者にお任せ下さい。

理由その2

施術は全て院長(小林)がするから安心

「任せてください」

施術をするのは最初から最後まで院長が責任を持って行います。

 

いつも担当が違う、先生によってやり方が違うという不安は一切ありません。

 

院長一人で見るから、微妙な体の変化を察知して回復へ導くことができます。

理由その3

その場しのぎでなく体質改善が期待できる

体が変わると何でも楽しめます

当院では痛みの出ている箇所に対して、あまり施術は致しません。

 

なぜなら、そこは根本原因ではないからです。

 

あなたが気がつかない根本原因を解決すると、良くなるスイッチがオンに入り体質改善ができます。

地元のラジオ番組(練馬放送)に紹介されました!

  • 練馬放送出演
  • 練馬放送出演

はじめまして 院長の小林です

『全力サポートします』

こばやし接骨院の院長の小林利忠です。

 

突然のぎっくり腰の痛みは、つらいです。恥ずかしながら、私もぎっくり腰を何度か経験しました。

 

まだ、修行をしていた学生時代でした。仕事中、下の物を「ヒョイ」といつものように取ろうとかがんだ瞬間です。脳天に電気が走ったことを鮮明に覚えています。

 

油汗で動けなくなり、トイレに這いつくばるようにして行った記憶があります。ぎっくり腰で腰をやられると、動けません。寝違えや膝の痛みは、何とか動くことはできます。

 

しかし、腰を痛めると、腰は体の「要」なので、痛めると動けません。さらに、腰が抜けてしまうと、動くことが困難です。でも、安心してください。

 

今は、つらいですが、施術を受ければ、日に日に痛みがなくなり、元のように生活ができます。大事なのは、二度とぎっくり腰にならない体にすることです。

 

いざという時のために、しっかり体を整えて準備をしておくことです。

 

当院では、ぎっくり腰が良くなったその先を目指して施術をします。あなたのご来院を心よりお待ちしています。

 

こばやし接骨院 院長 小林利忠

ぜひホームページ特典をご利用くださいね

施術料金

初回限定特典あり(通常料金)7400円 初診料2000円+施術料5400円 月10名様限定 ご予約時「ホームページを見て」と、お伝え下さい! 2000円OFF 5400円(税込)お早めにお電話下さい♩ ※定員10名に達し次第終了いたします。【2回目以降:5400円】

まずはお気軽にお電話下さい♩0120-314-926 予約制(当日電話予約OK)受付時間9:00〜12:30 14:30〜19:00(土曜18:00)【休診時間:木曜午後・日曜・祝祭日】電話受付時間AM7:00~PM8:00

ネット予約する24時間受付カンタン予約

LINEで予約する

安心の返金保証制度 万が一、施術にご満足いただけなかった場合は全額返金いたします。まずはお試しください

施術は洋服を買うのとは違い試着ができません。私は全力で施術をします。

 

なかには施術が合わなかったり、効果が実感できないこともあります。その際は、遠慮なくお申し出下さい。

 

初回施術日から3日以内に限り返金します。返金保証対象は初回の施術のみです。

健康保険は使えません

健康保険証

接骨院、整骨院で健康保険が使えるのは、骨折・脱臼などのケガの応急処置と医師の同意があった場合に限られています。

 

正しい整骨院・接骨院のかかり方>>こちら

アクセス

西武新宿線上井草駅北口徒歩7分位

こばやし接骨院の地図

こばやし接骨院の地図

駐車場2台あり

当院すぐ裏にあります。クルマ通りが少ないので、車庫入れが苦手な方も安心です♪【駐輪場に大型バイクも駐車可】

こばやし接骨院の手前を曲がってすぐ左手に「P2台あり」

当院すぐ裏に駐車場2台あり

ぎっくり腰に関する関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加