足底筋膜炎(かかとの痛み)

なぜ?他院では改善できなかった足底腱膜炎が当院の施術で改善するのか?

なぜ?他院では改善できなかった足底腱膜炎が当院の施術で改善するのか?

足底筋膜炎でこんなことで困ってませんか?

  • かかとが痛くて、歩けない・・・
  • シップを貼ってもよくならない
  • 病院に行ったけど・・・
  • 改善してくれる接骨院を探している
  • 走ると、また痛くなる・・・
  • 効果的なストレッチも教えてほしい

当院が、そのお悩みを改善へと導きます。

一般的な対処方法とは?

整形外科では・・・

医師

レントゲン検査をして、骨に異常がなければ、痛み止の薬を飲んでシップを貼ります。そして、安静にして痛みがなくなるのを待つのみです。

 

整形外科では患部に触れるような積極的な施術はあまり行いません。

一般的な接骨院や整骨院では・・・

接骨院・整骨院

痛みの出ている箇所をマッサージしたり、電気治療をします。痛みに対して、処置をする対症療法が主です。

足底筋膜炎の原因とは?

  1. 使いすぎ(オーバーユース)
  2. 体重オーバー
  3. 体の柔軟性の低下

足の裏には、土踏まずがあります。土踏まずは、緩衝材です。

 

足底筋膜(足底腱膜)はクッションの役目をしてくれます。足底筋膜は、踵から始まり5本の指の付け根にまで着いています。

 

つまり、足底筋膜は、踵から扇状になって重い体を重力に対して、クッションになって守ってくれています。

当院では7っ視点から改善します

反復動作

スポーツ動作で「赤い点が痛む場所」

ランニングやジャンプ動作で足底筋膜は緊張します。特に、足が反った時に緊張が高まります。

 

走ったり、ジャンプ動作を繰り返すと足底筋膜の付着部の踵(かかと)と土踏まずに炎症が起こり痛みが出ます。【写真の赤い点が痛む箇所】

 

足底筋膜炎は、一回の強い外力で痛めるよりも、ランニングやジャンプ動作の反復で痛みが強く出ることが多いです。

土踏まずのアーチ

赤い部分がアーチ

足の裏の土踏まずのアーチが凹んでいる(アーチが高い)=ハイアーチだと足底筋膜炎になりやすいです。

 

つまり、アーチが高いとそれだけで足底筋膜に負担がかかっているからです。また、扁平足でも足底筋膜に負担が掛かります。【赤い線がアーチ】

足首の構造的な問題

足首

足が地面に着地した際に踵の骨が外側に傾く=①回内足だと負担がかかります。

 

イラストのように後ろから見て回内足は着地すると、ふくらはぎの中心線に対して、踵の軸が外側にずれる状態のことです。

 

回内足だと過度に足底筋膜が引っ張られて、強い緊張状態を生じます。②の正常は、着地時かかとの位置が地面に対して直角を保ちます。

シューズの選び方・履き方

シューズ

シューズの底が硬いすぎる革靴などは、避けた方がいいです。また柔らか過ぎても踵の位置が不安定になり、足底筋膜に負担が掛かります。

 

シューズ選びも大事ですが、正しい靴の履き方がポイントです。特に靴ひもの結び方です。ひもの締め方で負担はグッと減ります。

 

柔軟性の低下

前屈

足底筋膜炎になる方は、前屈が苦手な方が多いです。特にふくらはぎの柔軟性の低下は、足首を上下に動かすスポーツ動作では致命的です。

 

足底筋膜に余分な緊張を与えてしまいます。

過去の足首の捻挫

すねの下の骨が距骨

足底筋膜炎になる前に、足首を捻ったことはありませんでしたか?足首は、踵と距骨、脛骨(腓骨)の3階建ての構造をしています。

 

足首をくじいたり、捻ったりすると、距骨と言われる(2階の部分)がつま先方向にずれます。距骨がずれると、足首の可動域が狭くなります。

 

すると、足底筋膜に過度な負担が掛かります。

路面

ランニング

確かに硬い地面の上を走れば、足底筋膜に負担が掛かります。また、道路は馬の背のようになっています。

 

道路の端っこに行くほど傾斜がきつくなります。つまり、体は傾いて走っていることになります。自ずと足に負担が掛かります。

足底筋膜炎(足底腱膜炎)の痛みが出る4箇所

足底筋膜炎で痛くなる場所
  1. 足底の筋肉・筋膜【中央】
  2. 踵の骨【後方】
  3. 足底筋膜【前方】

なぜ当院の施術で足底筋膜炎が改善するの?

腰

足ではなく「腰」に原因があるからです。

 

痛みがある足底だけでなく、体全体から足底筋膜炎を改善します。全身の筋肉の緊張を緩和します。

 

結果的に、足底に痛みが出ただけであって、体全体の柔軟性を出して、足底の一部分にかかる負担を改善します。

 

なぜなら、体は全部で一つだからです。

 

車だったら、一つの部品を変えれば、また走り出します。でも、人の体は、全てが繋がっているので、原因は一つではないからです。

 

当院では、体の要である『腰』から足底筋膜炎を改善します。

3っの違いがあるから選ばれる多くのお客様に喜ばれるポイント

ポイント1

説明がわかりやすい

説明します

まずは大事なことは、ご自身の体の状態を知ることです。

 

現在地がわかると、目的地までの距離がわかるのでとても安心できます。「なぜ痛いのか?」「根本原因はどこか?」きちんとお答えします。

ポイント2

筋肉と骨格を同時に改善

坐骨神経痛の施術

筋肉と骨格を同時に緩めると、身体が軽くとても楽になります。

 

多くの接骨院、整骨院では、筋肉だけまたは骨格のどちらかだけにしかアプローチしません。段々と歩ける動ける体に変わります。

 

動けると、筋力が付きます。痛み、しびれが出ない体に変わります。

ポイント3

セルフケアを教えます

前屈ストレッチ

一般的なやり方でないストレッチ・体操を教えます。

 

ただ施術を受けるだけでは改善されません。あなたの協力が必要不可欠です。「良くなろう」という意識を持つだけでも体は変わります。

 

難しいストレッチは教えません。誰でも覚えられるように、当院でアレンジした効果のあるストレッチです。イラスト付きの紙でお渡し致します。

症状改善の目安【5〜6回】

計画的に通院すると治ります

当院は改善が目的です。だから計画的に施術をします。

 

1日も早く良くなるために出来るだけ「通院スケジュール」を守った方が早く改善します。

 

1〜3回目【通院間隔:週1回】徹底改善する

4〜5回目【通院間隔:週2or3回】自覚症状をゼロへ近づける

 

3回施術を受けると、自然治癒力(=よくなるスイッチ)が入ります。4回目以降は、施術の間隔を空けます。

 

理由は、自分で「良くする力」が着いてくるからです。

 

※症状の深さによって、5回以上要することもあります。

 

なお計画通り来院できない場合、生活習慣の改善と当院オリジナルのセルフケア(ストレッチ・体操)を実践して下さい。

足底筋膜炎に効果のあるセルフストレッチを教えます

当院オリジナル前屈ストレッチです!前屈が苦手な人が楽にできます。

地元のラジオ番組(練馬放送)に紹介されました!

  • 練馬放送出演
  • 練馬放送出演

はじめまして 院長の小林です!

こばやし接骨院 院長 小林利忠

こばやし接骨院の院長の小林利忠です。

 

「もう治ったかな?」と思って走るとまた痛くなる・・・。「いつまで休めば、100%で動けるようになるんだろう?」

 

休めば痛みはないけど、動けばまた痛くなるのは、足底には原因はないかもしれません。いつまで経っても足底筋膜炎が治らないのは、原因は足ではないからです。

 

確かに、足に原因があることもあります。しかし、なかなか改善しない痛みは、痛みの出ている場所から離れている場合が多いです。

 

もしかしたら、以前転んで頭を打って、首の骨がずれて体が傾いた結果、足に負担がかかって足底筋膜炎になったなんてことも考えられます。

 

あなたやあなたのお子さんが休んでも、よくならない足底筋膜炎に悩んでいるなら、私の施術を受けてみませんか?

 

あなたのご来院を心からお待ちしております。

 

こばやし接骨院 院長 小林利忠

ぜひホームページ特典をご利用くださいね

施術料金

初回限定特典あり(通常料金)7400円 初診料2000円+施術料5400円 月10名様限定 ご予約時「ホームページを見て」と、お伝え下さい! 2000円OFF 5400円(税込)お早めにお電話下さい♩ ※定員10名に達し次第終了いたします。【2回目以降:5400円】

まずはお気軽にお電話下さい♩0120-314-926 予約制(当日電話予約OK)受付時間9:00〜12:30 14:30〜19:00(土曜18:00)【休診時間:木曜午後・日曜・祝祭日】電話受付時間AM7:00~PM8:00

ネット予約する24時間受付カンタン予約

LINEで予約する

安心の返金保証制度 万が一、施術にご満足いただけなかった場合は全額返金いたします。まずはお試しください

施術は洋服を買うのとは違い試着ができません。私は全力で施術をします。

 

なかには施術が合わなかったり、効果が実感できないこともあります。その際は、遠慮なくお申し出下さい。

 

初回施術日から3日以内に限り返金します。返金保証対象は初回の施術のみです。

当院には3っの選ばれる理由があります

理由その1

厚生労働大臣が認める国家資格者(柔道整復師)

安心の国家資格者

骨折・捻挫・打撲・肉離れなどのケガの施術のスペシャリストです。

 

【整形外科での勤務経験有り】

 

院長(小林)は、医療専門学校(日本柔道整復師専門学校)で3年間夜間部へ通い難関の国家試験にパスしました。

 

あなたの大事な体は「厚生労働大臣」公認の国家資格者にお任せ下さい。

理由その2

施術は全て院長(小林)がするから安心

「任せてください」

施術をするのは最初から最後まで院長が責任を持って行います。

 

いつも担当が違う、先生によってやり方が違うという不安は一切ありません。

 

院長一人で見るから、微妙な体の変化を察知して回復へ導くことができます。

理由その3

その場しのぎでなく体質改善が期待できる

体が変わると何でも楽しめます

当院では痛みの出ている箇所に対して、あまり施術は致しません。

 

なぜなら、そこは根本原因ではないからです。

 

あなたが気がつかない根本原因を解決すると、良くなるスイッチがオンに入り体質改善ができます。

アクセス

西武新宿線上井草駅北口徒歩7分位

こばやし接骨院の地図

こばやし接骨院の地図

駐車場2台あり

当院すぐ裏にあります。クルマ通りが少ないので、車庫入れが苦手な方も安心です♪【駐輪場に大型バイクも駐車可】

こばやし接骨院の手前を曲がってすぐ左手に「P2台あり」

当院すぐ裏に駐車場2台あり

お気軽にご予約ください♩

院長と受付

「不調に悩んでいるなら、今すぐうちに来て下さい」

当院は夫婦二人でやっています。ぜひ気軽に来て下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加