予約優先 当日予約もOK!

お問い合わせ

お問い合わせ

ネットからの予約はこちら

電話 0120-314-926

電話 0120-314-926

スマホの方は↑ここをタッチ(電話がかかります)
「ホームページを見て」とお電話ください。

当日予約も受付中 お気軽にどうぞ!!

練馬の整体「こばやし接骨院」

症状別コラム

2017/08/07

ランナー膝(腸脛靱帯炎)

x_zYQcrk87u_zvA1501721879_1501722094

こんなお悩みはありませんか?

✔️湿布と痛み止めでも変わらない

✔️再発を繰り返している・・・

✔️効果的なストレッチも教えて欲しい

✔️フルマラソンを完走できる膝が欲しい

✔️ランナー膝を完全に治したい

wKt498yCfmfUBsV1501728829_1501729119矢印01-yellow
OAyhpuV6T674kA31498266609_1498266840

症状が改善された患者さんの声

「歩くのも困難だった・・・のが、歩けるようになった」

福谷志穂さん(脊柱管狭窄047

内山  アキさん032

病院やよくある接骨院・整骨院の一般的な対処法

  • b57548ff64cdb3b4b4e8ba2376919b44_s・レントゲン検査→骨に異常なし→安静
  • ・湿布や鎮痛剤で痛みを緩和
  • ・患部に電気治療を施す
  • ・痛い膝だけをマッサージ
  • ・根本的な原因に対してアプローチしない

 

というようなものがあります。ですが、なかなかこれでは改善していないのが実情です。

 

では、なぜあなたのランナー膝(腸脛靱帯炎)は改善しないのでしょうか?

矢印01-yellow

なぜならランナー膝の本当の原因は腰だからです

腰は体のバネだからです

710425

腰のカーブがなくなって膝に負担がかかる

腰が体の要(かなめ)です。腰は家で言えば、「基礎」になる部分です。そして、膝は基礎(腰)を支える「杭」(くい)です。

 

当院では、痛みを感じている膝も治しますが、腰も整えます。

 

「上に行けば、行くほど傾きが大きい」

土台が曲がると、どんどん曲がります

この土台(腰)を治さないと、杭は曲がったままです。

 

曲がったまま走っていたら、どうなるのでしょう?当然、体重が片方の膝にかかり、膝の外側が痛くなります。

 

揺らぎ(=遊び)がランナー膝には重要!

揺らぎ(=遊び)がランナー膝には重要!

さらに、腰に負担がかかり、腰のバネがなくなり、膝に負担がかかる体になります。

 

休めば、痛みは消えるが、また痛みが再発するのは、腰をきちんと治していないからです。

 

059927

膝は股関節と連動して、腰(骨盤)から繋がる

膝はどこに繋がっていると思いますか?腰から出ています。当然、炎症を起こしている膝も治します。

 

しかし、膝ばかりではなく、腰が大事です。何と言っても、腰は体の要だからです。

当院が考えるランナー膝の原因とは?

腰にバネを作ると以下の3っが解消されます。

437254

前屈苦手=ランナー膝を起こしやすい

  1. 筋力低下(大腿四頭筋)
  2. 体重オーバー(20歳から10キロ以上↑注意)
  3. 柔軟性の低下

施術料金

初診料2000円OFF

HP限定特典あります

予約時「ホームページを見て」と必ずお伝えください。

katakori_fig05

練馬区で唯一の施術方法(気導術)と整体ストレッチで治します。

(初回は約1時間かかります)

 

医療控除で申請ができます。

予約優先制

お電話・ネット・LINEから予約が取れます。

jG7QLDbzaCRo0Mi1487667835_1487668305
XGummhdzWMXe5qj1477438328_1477438409
15492431_1256661164408418_3468410523426654984_n-640x100

ラジオ番組で紹介されました

練馬放送(インターネットラジオ)で取り上げられました!

IMG_1133

 当院が選ばれる理由

国家資格者が施術します

安心の国家資格者

安心の国家資格者

院長は厚生労働大臣が認める柔道整復師です。整形外科での勤務経験もあります。

 

施術経験が20年以上あります。あなたの大事な体は経験豊富なベテラン院長にお任せ下さい。

トレーニング指導できます

トレーニングも任せてください

パーソナルトレーナー歴10年の「筋トレ」大好き院長が効果的なトレーニングやストレッチを伝授します。

 

ちょっとしたコツ(←大事!)を教えます。

5回で症状改善を目指しています

1回で変わります

たった1回でも変わります

当院では、計画的に施術をします。最初の3回までは週一で来院してください。

 

3回施術をすると、「よくなるスイッチ」(自然治癒力)が入ります。

 

4回目以降は、来院間隔を2週間、3週間とあけます。

ランナー膝で悩む方へ

「任せてください」

「任せてください」

こんにちは。こばやし接骨院の院長の小林利忠です。

 

休めばよくなるけど、また走ると痛くなる・・・

 

ストレッチもアイシングもしているけれど、根本的な解決にならなくて困っていませんか?

 

私も好きな山登りをすると、必ずランナー膝(腸脛靭帯炎)悩んでいました。

 

30代後半から筋力が落ちて、体重が増えてきます。体を支える脚力が落ちてきます。

 

せっかく健康作りのために、走り始めたのに足が痛くて、思うように体が動かせないなんて、本当にもったいないです。

 

当院では、体の使い方、正しいシューズの履き方、ランナー膝に対するちょっとしたストレッチ方法など、他では絶対に聞けないことをお伝えします。

 

もし、今あなたが膝が痛くて、思うように走れられない・・・と困っているなら、ぜひ私の施術を受けてみませんか?

 

あなたのご来院を心よりお待ちしております。

 

こばやし接骨院 院長 小林利忠

アクセス

〒177-0042練馬区下石神井2-35-10

西武新宿線上井草駅北口:徒歩約7分

トリミング1

地図

駐車場2台有

当院すぐ裏手にあります。

SxF7sUR63ZWqgri1479893507_1479893588-640x480

 

「クルマ通りが少ないので車庫入れが苦手な方もゆっくりどうぞ♪」

「クルマ通りが少ないので車庫入れが苦手な方もゆっくりどうぞ♪」

 追伸

夫婦で診療しています

夫婦で診療しています

本当によくなるの?と不安な気持ちだと思います。私は全力で施術をします。

 

ベストではなく、全力です。「あなたの治したい」という気持ちにお応えします。

 

院内外の雰囲気

入りやすいですよ♪

入りやすいですよ♪

アロマの香りがするベットです♪

アロマの香りがするベットです♪

待合室です。ピンクの椅子が自慢です♪

待合室です。ピンクの椅子が自慢です♪

CIMG0147-640x480

わかりやすい説明をします

IMG_2018

院の前にある看板です

施術

ボキボキしません!

テニス大好き様

よくなりました♪

 

 

一覧へ