脊柱管狭窄症

なぜ?病院では手術しかないと言われた脊柱管狭窄症が当院の施術で改善するのか?

なぜ?病院では手術しかないと言われた脊柱管狭窄症が当院の施術で改善するのか?

こんなお悩みはありませんか?

  • 20M歩くと足がしびれる・・・
  • 調子が悪くなるとしびれる
  • 手術をしないで少しでも改善したい
  • 足首の麻痺を少しでも改善したい
  • 歩ける距離を長くしたい!

1つでも当てはまる方は、できるだけ早く当院にご相談ください。

筋肉と骨格を同時にアプローチするからです

当院で改善された患者さんの声

歩くのが楽になった!

アンケート用紙

ご来院のきっかけとなった症状と初めての不調を感じた時期や過去の施術歴などありましたら、出来るだけ詳しく教えて下さい。

体全体が重い…。

 

当院で、初めて施術を受けた時、どう感じましたか?

気持ちがすっきりした。

 

その後、症状は、どのように改善されましたか?

歩くのが楽になった。

 

ご来院されるようになってから、ご自身の体にどういう変化に気づきましたか?

心が明るくなった。

 

ATさま 練馬区上石神井 70代主婦 

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

歩けるようになった!

お客様写真

当院で施術を受ける前はどのような状態でしたか?(辛かったエピーソードなど)

歩くことが、こんなにも難しいのか・・・と思うくらい痛いし、腰も股関節も・・・。「前に足が出ない!」生まれて初め手の経験でした。

 

当院で施術を受けた後のご感想をお聞かせ下さい。

数ヶ月前のことがうその様に体も軽く、歩くことがスムーズになり、気持ちも明るく、「バンザーイ」って気分です。大声で「ありがとうございます」と、叫びたいです!

 

福谷志穂さん 練馬区石神井台 主婦

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

痛みがあると所をすぐにわかって頂けるので初め驚きました。

お客様写真

ご来院のきっかけとなった症状と初めての不調を感じた時期や過去の施術歴などありましたら、出来るだけ詳しく教えて下さい。

ヘルニアでなかなか痛みが取れないで生活していましたが、友人に当院をすすめてもらいました。以前色々な所に行きましたが、少し良くなってきたかな、と思ってもまたすぐ悪くなっていました…。

 

当院で、初めて施術を受けた時、どう感じましたか?

院長の施術に感動でした。。。。。 痛みがある所をすぐにわかって頂けるので初め驚きました。

 

その後、症状は、どのように改善されましたか?

気持ち的にも、体的にも少し前向きになれ、自転車で遠くへ行きたいなと遠出することも増えました。当院へ通うまでは、とても辛くてそんな気分になりませんでした。

 

ご来院されるようになってから、ご自身の体にどういう変化に気づきましたか?

今までの自分の姿勢にも問題があることが、なんとなく自分で気づくことが増えました。時間が取れる限り、通院したいと思います。

 

施術を受けられて、他院とは違うと思った点や、ご意見・ご感想などをお願いします。

親身になって話しを聞いて頂くのと同時に、一緒にどうしたら良くなるのかを考えて頂きながら、ゆっくり丁寧に時間をかけて施術してもらえるので、とてもリラックス出来る時間でもあります。

 

受付の奥さんがいつもニコニコ笑顔で接してくれるので、おかげ様で私も楽しく通院することができます。

 

ケイコさん 練馬区関町北 30代主婦

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

脊柱管狭窄症は手術すれば良くなるの?

手術はいつでもできます。良く考えて。

整形外科でレントゲン検査やMRI検査をして、異常があれば脊柱管狭窄症の場合、手術を勧められます。

 

西洋医学は、痛みや症状が出ている箇所に原因がある、と判断します。

 

だから、異常があれば、異常箇所を手術で切ったり、開いたりします。また、薬や注射で痛みを緩和させようとします。

 

私も以前、整形外科で3年間、勤務をしていました。経験上、脊柱管狭窄症は手術をしても、85%以上の方は良くはなりません。

 

良くなったとしても、年齢とともに、再発をするリスクもあります。リスクを冒して手術をすれば、100%良くなる」と、思うのが患者さんの心境だと思います。

当院の脊柱管狭窄症の考え

脊柱管

年齢とともに、脊柱管は狭くなります。ある一定の年齢に達すれば、みんな脊柱管は狭窄しています。

 

脊柱管が狭くなって脊髄(赤い矢印)を圧迫してしびれ、痛みになります。「狭窄症の症状が出る?出ない?」の違いだけです。

狭窄症になる3っの特徴をご存知ですか?

  1. 筋力低下
  2. O脚・X脚
  3. 体が硬い(柔軟性の低下)

⑴筋力低下

トレーニング用具

地球は重力があります。

 

私たち人間は、重力に抵抗して二本足で立っています。脚と腹筋の筋力が弱くなると、体を支える腰(体幹)が弱まります。

 

痛み・しびれで運動量低下→筋力低下→脊柱管狭窄症の増長へ

 

つまり、自分で自分の体を支えられなくなった結果、脊柱管狭窄症になったのです。

⑵O脚・X脚

O脚だと腰が下がり背骨を圧迫する。(X脚も同じ)

O脚はイラストのように、体の中心線(背骨)が下に落ち込みます。脚には、大きく分けて3っの関節があります。

 

足首、膝関節それと股関節です。3っがそれぞれ連動して、腰を支えています。脚がO脚やX脚になって開くと、腰が下方向へ落ちます。

腰が下がる

腰の位置が下がると、支えは脚なので、脚が開くと、イラストの矢印のように腰は下がります。

 

どうしても、外股歩き(ガニ股)になるので股関節が正しく使えなくなります。すると3っの関節(股関節・膝関節・足関節)が連動できなくなります。

 

結果的に体幹の筋力が低下して、脊柱管狭窄症に負ける腰になります。

⑶体が固い(柔軟性の低下)

つま先を掴める位の柔軟性が必要です

はじめに、世間で言う「体が柔らかい」は違います。よく「グニャッと」「べたっと」床など地面に体がつく女性がいます。

 

これは、関節が「緩い」だけです。緩いのは女性ホルモンの影響です。体が柔らかいと言うのは、指で筋肉を押した時に、スポンジのように沈む感じです。

 

固さも大事です。でも、固すぎても腰に負担がかかります。特に、イラストの前屈ストレッチが極端に固いと、腰にかかる負担は増大します。

 

脚の筋肉の出発地点は「腰」です。脚が固いと、腰を下方向に引っ張るので、歩くとすぐにしびれたり、痛みが出ます。

当院の施術とは?

骨格と筋肉を同時に緩めて、体に「あそび」を作ります。

(整体ストレッチの一例です)

練馬区で唯一のオリジナルの施術方法です。マッサージと整体ストレッチ、気導術の3っを組み合わせたものです。

 

「バキバキ、ボキボキ」恐怖を感じるような乱暴なことはしません。

筋肉と骨格と同時に整えると、どうなるの?

骨格と筋肉を同時に整えると、詰まった腰に遊びが生まれます。遊びができると、痛み痺れが改善されます。

筋肉と骨格と同時に整えると…「腰の位置」が決まります。

 

体に遊びが生まれるので、自然に正しく動けるようになります。しびれも痛みも軽減されます。O脚もX脚も変わります。体の柔軟性が生まれます。

 

少しずつ日常生活動作の活動量が増えるので、筋肉が強くなります。良いスパイラルになると、不調が逃げていきます。

 

改善が難しいのは、脊柱管狭窄症の影響で、完全に足首が下がる(ドロップフット)状態です。

 

ドロップフットだと、足首がズレます。ズレると、余計につまずくことが多くなります。当院では、ズレた足首を入れます。

 

また、脊柱管狭窄症は首や肩まで、影響があります。離れていると思うかもしれませんが、体は一つです。

 

だから、当院では、痛みや痺れが出ている箇所だけを診るような事はしません。必ず全身を診て施術するから、改善へと向かうのです。

症状改善の目安【5〜6回】

計画的に通院すると治ります

当院は改善が目的です。だから計画的に施術をします。

 

1日も早く良くなるために出来るだけ「通院スケジュール」を守った方が早く改善します。

 

1〜3回目【通院間隔:週1回】徹底改善する

4〜5回目【通院間隔:週2or3回】自覚症状をゼロへ近づける

 

3回施術を受けると、自然治癒力(=よくなるスイッチ)が入ります。4回目以降は、施術の間隔を空けます。

 

理由は、自分で「良くする力」が着いてくるからです。

 

※症状の深さによって、5回以上要することもあります。

 

なお計画通り来院できない場合、生活習慣の改善と当院オリジナルのセルフケア(ストレッチ・体操)を実践して下さい。

当院には3っの選ばれる理由があります

理由その1

厚生労働大臣が認める国家資格者(柔道整復師)

安心の国家資格者

骨折・捻挫・打撲・肉離れなどのケガの施術のスペシャリストです。

 

整形外科で勤務経験有り

 

院長(小林)は、医療専門学校(日本柔道整復師専門学校)で夜学へ通い難関の国家試験をパスしました。

 

あなたの大事な体は「厚生労働大臣」公認の国家資格者にお任せ下さい。

理由その2

施術はすべて院長(小林)が責任を持って行うから安心

「任せてください」

いつも担当が違う、先生によってやり方が違うという不安はありません。

 

院長一人で見るから、微妙な体の変化を察知して回復へ導きます。

理由その3

症状改善だけでなく体質改善も期待できる

体が変わると何でも楽しめます

当院では痛みの出ている箇所に対して、あまり施術は致しません。そこは根本原因ではないからです。

 

あなたが気がつかない根本原因を解決すると、良くなるスイッチがオンに入り体質改善ができます。

地元のラジオ番組(練馬放送)に紹介されました!

  • 練馬放送出演
  • 練馬放送出演

はじめまして

趣味は自転車です

こばやし接骨院の院長の小林利忠です。生まれ育った石神井に平成21年3月に開院しました。

 

脊柱管狭窄症で、お尻が痛い、足が痺れる、思うように歩けないで悩んでいる方がたくさんいます。

 

病院へ行けば、手術を勧められる…できれば手術をしないで、脊柱管狭窄症を少しでも改善したい。そんなお気持ちなら、私がそのサポートをします。

 

脊柱管狭窄症で悩んでいるならぜひうちに来て下さい。あなたのご来院を心よりお待ちしております。

 

こばやし接骨院 院長 小林利忠

ぜひホームページ特典をご利用くださいね

施術料金

初回限定特典あり(通常料金)7400円 初診料2000円+施術料5400円 月10名様限定 ご予約時「ホームページを見て」と、お伝え下さい! 2000円OFF 5400円(税込)お早めにお電話下さい♩ ※定員10名に達し次第終了いたします。【2回目以降:5400円】

まずはお気軽にお電話下さい♩0120-314-926 予約制(当日電話予約OK)受付時間9:00〜12:30 14:30〜19:00(土曜18:00)【休診時間:木曜午後・日曜・祝祭日】電話受付時間AM7:00~PM8:00

ネット予約する24時間受付カンタン予約

LINEで予約する

アクセス

西武新宿線上井草駅北口徒歩10分位 

⚠️下井草駅ではありません

〒177-0042 練馬区下石神井2-35-10

こばやし接骨院の地図

こばやし接骨院の地図

途中迷ったら道案内をします。遠慮なくお電話ください。

駐車場2台あり【当院すぐ裏】

当院手前(新青梅街道から)を右折→すぐ左側に2台駐車スペースあり

【当院駐輪場に大型バイク駐車可】

こばやし接骨院の手前を曲がってすぐ左手に「P2台あり」

車通りは少ないので車庫入れが苦手な方も安心です♪

当院すぐ裏に駐車場2台あり

脊柱管狭窄症に関する関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加