肩こりの原因は、脚組みだった…

実は、肩こりで悩んでいる方ほど

肩こりでは、ありません。

 

くび肩を専門としている

こばやし接骨院だから言えることです。

 

多くの方の肩こりの

根本原因は、肩には、ありません。

 

大事なので、もう一度言います。

 

肩こりの原因は、肩にはありません。

 

とくに、長年ガンコ肩こりに

苦しんでいる方ほど…です。

 

肩こりの原因の一例として「脚を組む」ことです。

image

 

日常生活の動作(クセ)が、

肩こりに悪影響を与えています。

 

イスに座っている時

何気なく、脚を組んでませんか?

 

脚を組むというのは

「あなたの身体が、傾いている」からです。

 

骨盤が、傾いているからなんです。

 

脚を組むことで

「身体の傾き」を正しているのです。

 

つい、脚を組んでしまうのです。

 

骨盤が、傾いている方の

特徴として、もうひとつあります。

 

「同じ肩でしか、

カバンを肩にかけられない」

 

脚組みが、習慣化している方は

カバンも同じ肩でしか、

掛けられません。

 

骨盤は、身体の基礎なので

骨盤が傾くと、肩の「ライン」も

傾きます。

 

当然、頭も傾きます。

 

頭の傾きを正そうと

本能的にまっすぐにします。

 

すると、自然と

肩が、こってしまうのです。

 

なので、肩をいくら揉んでも

その場は気持ちいいです。

 

根本改善には

身体の傾きを改善しない限り、

また、すぐに、肩はこります。

 

骨盤の傾きがある方の

肩こりタイプは

肩を触っても、こっていません。

 

肩は、脳に近いので

身体を守ろうとして、

こりを必要以上に、

感じてしまうのです。

 

それぞれ人によって、

肩こりのタイプがあります。

 

お仕事で、一日中座りっぱな方は

骨盤の傾きを疑います。

 

一日姿勢よく、

パソコンはしてられません。

 

段々楽な方へ身体は、

傾くもんなんです。

 

許容範囲内であれば

自分自身の「自然治癒力」で

傾きを、修正します。

 

まずは「脚を組まない」ように

して頂ければ、身体の傾きは

変わり肩こりも、楽になります。

 

そうだ、もうひとつ大事なこと

を言い忘れてました。

 

6e04921d72b8baf8f517b8c43c6a181d_s

 

脚を組むと、あごも曲がります。

 

つまり、顔も傾きます。

 

上あごと下あごで、ひとつのあごです。

 

身体が傾くと、

口が必要以上に開いて

下あごもバランスを取ろう

として傾きます。

 

肩こりの症状の方は、

顔の形が「左右非対称」が

結構多いです。

 

脚は、組まないで下さい。

 

肩こりを根本改善する接骨院

院長 小林利忠

  • このエントリーをはてなブックマークに追加