肩こりは、座り方で改善されますよ!

肩こりで、悩む方のほとんどが

一日中、椅子に座っています。

 

座りっぱなしで動かないと

体の筋肉は、すぐに固まります。

 

仕事である以上

座ることは、避けらません。

 

私もブログの更新などで

パソコンと向き合います。

 

なるべくやることを

決めてから、取り掛かります。

 

image

 

そこで、正しい椅子の

座り方をお伝えします。

 

その1:股(コブシひとつ分位)を開く

足の裏にしっかりと足の重みを荷重させる

 

その2:ひざ関節と股関節の高さを同じく

これポイント

 

その3:腰と背もたれの間に手のひら分の隙間を作る

 

その4:背もたれから、体を離さない

猫背が、肩こりになる原因

 

その5:お腹と机の距離をこぶし、ひとつ分にする

 

その6:膝の角度は90度になるように

ふくらはぎのむくみが減る

 

正直ずっと、この姿勢は

ツライかもしれません。

 

ときどき、思い出して、

姿勢を正すと良いです。

 

正しい姿勢が、

良い思考を生み出します。

 

仕事の効率も上がります^^

 

こばやし接骨院

院長 小林利忠

  • このエントリーをはてなブックマークに追加