肩こりを良くすると、正しい姿勢と深い呼吸が自然とできます

『肩こりを治すと:その① 姿勢が正しくなります』

肩がこった状態で「いい姿勢をしよう」としても、疲れませんか?肩がこった緊張した筋肉では、疲れてしまいます。

 

image

 

肩こりを良くすると、自然にいい姿勢になります。よく、「姿勢が悪いから、肩がこるんですか?」と、質問されます。

 

間違いではありませんが、私は、「肩こりが、なくなると自然と、意識しなくても、いい姿勢になるんです」

と答えます。

 

なぜなら、いい姿勢の方が、体は本来楽なんです。姿勢が正しくなると、骨格の中にある内臓もきちんと、あるべき場所に収まります。

 

肩こりを良くすると、骨盤が立つようになるので、ポッコリ下腹が出なくなります。子宮の位置・角度も変わるのでヒドイ生理痛が軽くなります。

 

また、妊娠できる身体に変化します。もちろん、猫背も変わります。肩が、体のラインの中心線(横から見て)に、収まります。

image

 

姿勢が良くなると、その人が持つオーラ(雰囲気)が「ガラッ」と、変わります。じつは、あなたの体が変わる瞬間に立ち会えるのが治療家としての最大の醍醐味です。

 

『肩こりを治すと:その② 深い呼吸ができます』

肩こりで悩んでいるあなたは、深呼吸ができません。呼吸って、普段、全然意識しない、と思います。私の施術は、深呼吸を意識的にします。

 

呼吸を深くすると、隅々まで酸素が行くようになります。何よりも、精神的に、リラックスできるようになります。肩こりの原因は、色々ありますが私は「ストレス」が最大の原因と思っています。

 

深呼吸で、ストレスを抜いていきます。深呼吸の効果は、絶大です。寝る前に、大の字になって1分だけ、深呼吸してみて下さい。

 

image

まとめ

姿勢が良くなると、背骨が自然と伸びて、骨盤も立ちます。背骨の周辺には、神経がたくさん集まっています。リラックス神経(副交感神経)の働くが高まり、休息の質が上がります。

 

疲れにくい、また、疲れても眠れば次の日には、元気に回復します。姿勢がいいと、骨格も正しい位置にあるということです。

 

「どういうことか?」と言うと体を動かすには、筋肉を使います。筋肉が、体のエンジンです。正しい姿勢になると、エンジンの出力が上がります。曲がった背筋が伸びると筋肉の長さも、長くなり柔らかくなります。

 

私は、施術で股関節のストレッチをやります。股関節は、歩くときに使うモーターです。股関節の動きを広げます。股関節を広げると、今までよりも歩くだけで、脂肪燃焼します。

 

筋肉は長くて、柔らかいとたくさんのエネルギーを消費します。深呼吸ができるようになると横隔膜をしっかり、上げ下げできるので基礎代謝が、しっかり上がります。

 

こばやし接骨院で、施術を受けていたら「いつの間にか、やせた」と言います。代謝が上がって、逆に食べ過ぎて太った方もいます。。。

 

image

正しい「姿勢」と深い「呼吸」が身に付けば同年代より、圧倒的な見た目の若さが手に入ります。

 

こばやし接骨院は、ただ、あなたのヒドイ肩こりや不調を良くするだけではありません。その先が、大事だからです。なぜなら、良くなるのは当たり前だからです。

 

image

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加