肩こりと眠りの関係について

image

よく眠れるようになります(当院の施術を受けると)

現代人は、眠れてません

肩こり

寝る、ではなく私が、言いたいのは「眠る」です。『爆睡』ですね。

 

肩がこったり、首の筋肉が異常に緊張していると、横になっていてもリラックスができません。リラックスができないと「どうなるか?」

 

朝起きた時に「体が重くて、だるくて・・・」「起きるのがつらい・・・」なんて感じです。ひどくなると「寝違えてしまった・・・」ってことが、起こります。

 

ずっと、慢性的な肩こり、頭痛、腰痛で悩んでいる方ほど疲れが取れにくいです。

疲れの負債が、溜まっていく…

まぶたがけいれんしている

「負」の体に、なっています。負の体でいくら栄養あるものや栄養ドリンクを摂っても、その場しのぎで根本的な改善にはなりません。

 

かえって、負の体質を増長するだけです。

 

私たちの生活はパソコンやスマホなどデジタルに常に、囲まれているので神経が、休まらないのです。それと、もう一つが絶対に見逃せないのが「ストレス」です。

 

私は、施術で、必ず皆さんの「まぶた」をチェックします。まぶたがけいれんしている方が結構、多いです。もちろん本人は、気がついていません。

 

神経が高ぶり興奮すると、まぶたがけいれんします。けいれんは、自分の意思とは関係なく勝手に動くことです。

 

まぶたがけいれんしている方に「朝すっきり、起きられるか?」尋ねると「朝が、起きられない・・・」と言います。

 

異常に筋肉が固くなっている証拠で、神経が高ぶってしまうんです。車で言えばブレーキが、かからない状態です。危険ですよね。

眠れないと、脳が休まりません

病院とは違った視点で良くします。

仕事で、ケアレスミスが出たり物忘れが出たり、していませんか?今まで、何てことなかったことができなくなったりします。

 

イライラしてストレスが、溜まって悪循環に陥ることもあります。

 

ひどくなると、真面目な人は自分自身を責めて精神的な病気(うつ)に発展する方もいます。

 

仕事で、飲みたくないお酒を飲んで午前3時に帰宅して、ソファーで寝て7時に起きて、また仕事に行く…。

 

そんな生活を繰り返していたら心身とも、おかしくなります。自分の身体は自分自身で、守らなければなりません。だって、つらいのは他人には、わかりません。

 

異常に固まった筋肉を緩めると、体は元の通り動くようになります。体は全部でひとつです。

 

狂った歯車さえ戻せば、あとは体が勝手にあなたの体を元に戻してくれます。疲れても、短い睡眠時間でもしっかり眠れるようになります。

スイッチが、切り替えられるようになります

リラックスする猫

神経のONとOFFのスイッチが、切り替えられるようになります。

 

「もし、あなたが眠っても疲れているようなら一度、私の施術を受けてみませんか?」正直言うと、初めはちょっと痛いかもしれません。

 

でも、効果を早く、きっちり出します。だって、いつまでも不調でいる時間がもったいないですからね^^

自分史上最高になれる治療院 こばやし接骨院

  • このエントリーをはてなブックマークに追加