股関節が開く

一番大きな関節、股関節が外に開くと…歩く時腕が振れなくなって「肩がこります」

下へ

なぜなら、

人間は歩いて腕を振って肩こりを解消するからです

肩こりでこんな症状で悩んでいませんか?

  • 歩き方が変と人から指摘される
  • 靴のすり減り方に左右差がある
  • 腕もすぐに重くだるくなる
  • 肩甲骨の周辺も痛い
  • 両方の肩が前に出て猫背だ

当院では、股関節から肩こりを根本的に改善します

人間は、かつて4本脚の猿でした

猿

進化して2本脚で、直立するようになりました。手を振って、脚を振って、歩いています。手と脚が連動して歩いています。

 

手を振らないと、うまくバランス良く歩けません。現代人は、座ってパソコン、歩きながらスマホ、または歩く歩幅が狭い為十分に肩を動かす環境にありません。

 

すると、股関節を守る関節唇(股関節のふちの感覚が敏感な箇所)動かす筋肉(22個)靭帯(股関節と大腿骨をつなぐスジ)が正しい本来の動きを忘れます。

 

関節唇、筋肉、靭帯の3っで股関節を脚を体の中心に位置してくれます。しかし3っが本来の動きを忘れると、手を振って足を振り上げて歩けなくなります。

 

脚が振れないと、肩の関節の動きが鈍くなります。股関節が開く、つまり脚が開くということです。

 

原因は、出産、パソコンでのデスクワーク、立ちっぱなしなどの同じ姿勢です。なぜなら、私たち人間は、動くようにセッティングされているからです。

 

一日中、座る仕様には作られていません。

股関節と肩関節は、同じ構造です

股関節と肩関節は、同じ構造

股関節と肩関節は、球関節と言って丸い関節です。球のように丸いので、関節の動く範囲の自由度が高いのです。

 

例えば、人指し指は曲げて伸ばすしかできません。でも、肩関節や股関節は、曲げ伸ばしはもちろん、内や外に閉じたり開いたりできます。

 

また、肩関節も股関節もぐるぐる大きく回すこともできます。つまり、それだけ筋肉や靭帯が、多く複雑な構造をしていると言えます。

 

しかし、一旦、股関節の調子を崩すと、自然に治るのは、難しいです。理由は、股関節は、私たち人間で一番大きな関節でだからです。

 

全体重が常に掛かるのが、股関節だからです。

 

立つ、歩く、座るなどの生活動作だけで、股関節は負担にさらされています。股関節が開くと、対角線の肩関節の動きが狭くなります。

 

手脚の動きが、バラバラになりバランスを失います。何でもない所でコケやすくなります。

 

野球のピッチャーの走り込みは、肩の筋力強化です

投げる動作と股関節は連動している

もちろん、走って心肺機能を高めることも目的です。

 

しかし、脚を振り上げて、股関節の関節可動域を十分使って走ると、腕を脱力して、腕を振れるようになります。

 

すると、肩関節の中のインナーマッスルを使うことができます。インナーマッスルとは、ローテーターカフといい4っの筋肉の総称です。

 

棘上筋、棘下筋、小円筋、肩甲下筋からなります。腕を肩に繋ぎ止める筋肉で、バンドのような役割があります。

 

走りながら、腕を無意識に振って、肩のインナーマッスルのトレーニングをしているのです。手と脚は必ず連動しないと、伸びのあるいいボールが投げられません。

歩いて、肩こりを解消しています

歩くと、健康が保たれる体に変わります

走るだけでなく、歩いている時も股関節を広げて歩幅を大きくすると、自然と腕を振るのでインナーマッスルの運動になり、肩こりが解消されるのです。

 

私たちは、パソコンやスマホの操作で常に腕を上げているのでインナーマッスルがこっています。

 

インナーマッスルがこると、外側のアウターマッスルの僧帽筋などもこり固まって、肩こりがさらに苦しくなります。股関節と肩関節は、つながっています。

 

こばやし接骨院では、まず歩ける体に整えます。歩けると、健康が保たれる体に変わります。歩いて、肩こりが改善できます。

地元のラジオ番組(練馬放送)に紹介されました!

  • 練馬放送出演
  • 練馬放送出演

ご挨拶 「肩こりがなければ、毎日楽しいのに・・・」

こばやし接骨院 院長 小林利忠

肩こりの悩みは、とても深刻です。病院へ行っても「ガマンして付き合っていくしかない…」と言われた。

 

またマッサージしても、その時は気持ちいいけど、またすぐに肩がこってしまう。

 

最近の肩こりはひと昔前の肩こりとは違って、自分自身の努力だけではどうにもなりません。

 

なぜなら、仕事でパソコン、電車に乗ればスマートフォンです。私たちは一日中うつむき姿勢で、常にくび肩に負担をかけています。

 

現代人の8割は肩こりがあると言われています。

 

肩こりの原因も複雑です。ストレートネック、くびのずれ、肩の向き、背中の筋緊張、腕の使い過ぎ、腰痛、古きずの足首のねんざなど。

 

また、見逃せないのがストレスです。肩こりとストレスはイコールなんです。原因がそれぞれちがうのです。

 

プロの肩こり施術家が、あなたを長年苦しめてきた肩こりの原因を特定します。だから、あなたのつらい肩こりが施術で改善されるのです。

 

もしあなたが長い間肩こりに悩んでいるのなら、わたしの施術を受けてみませんか?

 

きっと「不思議なくらい重い肩が、すっきり軽くなった!」なんて思うはずですよ。

 

肩こりの悩みは是非うちに来て下さい。あなたのご来院を心よりお待ちしております。

 

こばやし接骨院 院長 小林利忠

  • 厚生労働大臣認定柔道整復師
  • 気導術 認定証
  • 交通事故法律セミナー修了証明書
  • 健康運動実践指導者

上の写真は、院長の小林がすべて所有している資格です。

  1. 柔道整復師(国家資格厚生労働大臣認定免許証
  2. 日本気導術学会の認定証
  3. 交通事故法律セミナー修了証
  4. 健康運動実践指導者(厚生労働省)

院長の小林は厚生労働大臣お墨付きの施術家なので、安心して下さい。

 

また、セールスポイントはその人の体質や状態に合ったトレーニングや運動、体操の指導です。

ぜひホームページ特典をご利用くださいね

施術料金

初回限定特典あり(通常料金)7400円 初診料2000円+施術料5400円 月10名様限定 ご予約時「ホームページを見て」と、お伝え下さい! 2000円OFF 5400円(税込)お早めにお電話下さい♩ ※定員10名に達し次第終了いたします。【2回目以降:5400円】

まずはお気軽にお電話下さい♩0120-314-926 予約制(当日電話予約OK)受付時間9:00〜12:30 14:30〜19:00(土曜18:00)【休診時間:木曜午後・日曜・祝祭日】電話受付時間AM7:00~PM8:00

ネット予約する24時間受付カンタン予約

LINEで予約する

安心の返金保証制度 万が一、施術にご満足いただけなかった場合は全額返金いたします。まずはお試しください

施術は洋服を買うのとは違い試着ができません。私は全力で施術をします。

 

なかには施術が合わなかったり、効果が実感できないこともあります。その際は、遠慮なくお申し出下さい。

 

初回施術日から3日以内に限り返金します。返金保証対象は初回の施術のみです。

当院には3っの選ばれる理由があります

理由その1

厚生労働大臣が認める国家資格者(柔道整復師)

安心の国家資格者

骨折・捻挫・打撲・肉離れなどのケガの施術のスペシャリストです。

 

【整形外科での勤務経験有り】

 

院長(小林)は、医療専門学校(日本柔道整復師専門学校)で3年間夜間部へ通い難関の国家試験にパスしました。

 

あなたの大事な体は「厚生労働大臣」公認の国家資格者にお任せ下さい。

理由その2

施術は全て院長(小林)がするから安心

「任せてください」

施術をするのは最初から最後まで院長が責任を持って行います。

 

いつも担当が違う、先生によってやり方が違うという不安は一切ありません。

 

院長一人で見るから、微妙な体の変化を察知して回復へ導くことができます。

理由その3

その場しのぎでなく体質改善が期待できる

体が変わると何でも楽しめます

当院では痛みの出ている箇所に対して、あまり施術は致しません。

 

なぜなら、そこは根本原因ではないからです。

 

あなたが気がつかない根本原因を解決すると、良くなるスイッチがオンに入り体質改善ができます。

アクセス

西武新宿線上井草駅北口徒歩7分位

こばやし接骨院の地図

こばやし接骨院の地図

駐車場2台あり

当院すぐ裏にあります。クルマ通りが少ないので、車庫入れが苦手な方も安心です♪【駐輪場に大型バイクも駐車可】

こばやし接骨院の手前を曲がってすぐ左手に「P2台あり」

当院すぐ裏に駐車場2台あり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加