予約優先 当日予約もOK!

お問い合わせ

お問い合わせ

ネットからの予約はこちら

電話 0120-314-926

電話 0120-314-926

スマホの方は↑ここをタッチ(電話がかかります)
「ホームページを見て」とお電話ください。

当日予約も受付中 お気軽にどうぞ!!

練馬の整体「こばやし接骨院」

新着情報

2018/05/18

アメリカンフットボールは楽しいですよ

アメリカンフットボールは

アメリカでは一番人気のスポーツと

言っても間違いないです。

 

そのアメフトの危険なタックルが

これほど社会問題になるとは

思いませんでした。

 

NHKニュースのトップでした。

 

私はラグビーをしていたので、

タックルの危険はよく理解できます。

 

だから、危険なタックルの動画を

見た時には、寒気が走りました。

 

タックルを受けた選手は後方から、

投げ終わって力を抜いた所に

完全に不意打ち突かれた感じです。

 

ムチを打つように

全身をしならせて

地面に倒れました。

 

怖いのは脳脊髄液が

漏れてしまうことです。

 

めまい、頭痛、起き上がれない・・・

などの脳脊髄液減少症の不調が怖いです。

 

脊髄損傷の危険もあります。

 

故意でないこと信じたいです。

 

でも、経験者ならどう見ても

言い訳ができないタックルです。

 

そもそもボールを持っていない

選手にタックルをすることは

怖くてできません。

 

 

よっぽど背景に何か、あった?

としか考えられません。

 

スポーツがうまい、強ければ

何をしてもいい、では決してないです。

 

日本にはまだ、そんな風潮が

あるのかもしれません。

 

スポーツとは?その競技を通じて

人間性を磨くのが本分です

(自戒を込めて・・・)

 

大谷選手やスケートの小平選手の

コメントや行動から

とてもよく伝わってきます。

 

指導者や先生ほど謙虚に勉強する

姿勢を忘れてはいけない

と、思いました。

 

この一件で、アメフトは危ない・・・

ラグビーも危ない・・・という

負の構図になるのが、一番怖いです。

 

何よりも負傷した関学の選手が

また元気にプレーしてくれる

ことを心から願っています。

 

 

一覧へ