予約優先 当日予約もOK!

お問い合わせ

お問い合わせ

ネットからの予約はこちら

電話 0120-314-926

電話 0120-314-926

スマホの方は↑ここをタッチ(電話がかかります)
「ホームページを見て」とお電話ください。

当日予約も受付中 お気軽にどうぞ!!

練馬の整体「こばやし接骨院」

新着情報

2015/04/22

ちょっと待って!手術をすると、本当に良くなるの?

上井草・石神井の整体で、肩こりならこばやし接骨院へ

 

人間は、皮膚に覆われています。

 

皮膚は、超高性能な

「ボディースーツ」です。

 

私たちは、ボディースーツを着てます。

 

暑ければ、毛穴が開き

汗を出して、カラダを冷やします。

 

寒いと毛穴を閉じて

温度を下げないように、身を守ります。

 

立毛筋という

毛を立てる筋肉が働きます。

 

自動的にカラダが

勝手に、やってくれます。

 

皮膚は、一枚です。

 

つなぎ目は、ありません。

 

一枚皮膚なので、適度な圧力がかかり

筋肉に、適度な圧迫が、かかり

歩く・立つ・座るなどの

一連の動きをスムーズにします。

 

また、皮膚圧のおかげで

内臓の位置が、正しい場所に

収まっています。

 

手術をして、切ったり、穴をあけたりすると

しつこく、うずきます。

 

メスで、皮膚に傷をつけると

皮膚圧のバランスが、微妙に崩れます。

 

傷跡が、いつまでも痛みます。

 

縫うと、今度は皮膚が、微妙に寄ります。

 

皮膚には、遊びが多少はありますが

大きく傷をつけると

高性能ボディースーツの機能がなくなります。

 

ぎっくり腰や急に突然痛くなった方の

皮膚は、内圧が極端に上がります。

 

皮膚が、パンパンに張ります。

 

皮膚圧を下げると、ウソみたいに楽になります。

 

筋肉だけでなく、皮膚もこっている方が多いです。

 

くすぐったいも、皮膚圧が高まり過ぎている証拠です。

 

子どもが、くすぐったいのは、骨の成長に

皮膚が、引っ張られているからです。

 

手術で、お腹を切ったり、背骨周辺を切ると

確実に、皮膚圧のバランスが悪くなります。

 

お腹、背骨は人間の中心線です。

 

いくらカラダの中の傷を手術で

治しても、ボディースーツに傷をつけたら

もう高性能じゃなくなります。

 

カラダの違和感は、いつまでも残ります。

 

命に、かかわらない限り

手術には、反対です。

 

整形外科的な疾患なら

施術と筋力トレーニングで

改善が期待できます。

 

ただし、腰のヘルニアの神経症状が

ひどく排尿障害がある

なんて場合は、オペ適用です。

 

だから、早めの治療をおすすめします。

 

安易に、カラダに傷を入れるのは

長い目で見ると、かえって、回復を邪魔すると

経験的に痛感します。

 

人間のカラダは、小さな宇宙です。

 

 

こばやし接骨院

院長 小林利忠

「ナイスショットでしょ」

「ナイスショットでしょ」

 

一覧へ