予約優先 当日予約もOK!

お問い合わせ

お問い合わせ

ネットからの予約はこちら

電話 0120-314-926

電話 0120-314-926

スマホの方は↑ここをタッチ(電話がかかります)
「ホームページを見て」とお電話ください。

当日予約も受付中 お気軽にどうぞ!!

練馬の整体「こばやし接骨院」

新着情報

2015/03/25

いろんなことがある接骨院

上井草・石神井の整体で、肩こりならこばやし接骨院へ

 

先日、数年振りに、以前通院されていた

患者さんから、お電話を頂きました。

 

こばやし接骨院を忘れないでいてくれた

ことに、とてもうれしく思いました。

 

一番怖いことは、「忘れられること」なんです。

 

人間は、忘れます。

 

いくらお金かけて、HP作っても、広告を出しても

患者さんの記憶の中から

消えてしまうことが、恐ろしいことなんです。

 

最近、開業時に通っていた

患者さんが、久しぶりに何名かいらして

本当に、うれしい限りです 😀

 

そんな中、「ん?」

ということがありました。

 

自宅の玄関の段差で、足首をねんざした。

 

「どうしたらいい?」という電話を頂きました。

 

「すぐに、氷で冷やして下さい」とお伝えしました。

 

再度、電話が入り

「やっぱり痛いから、すぐに診てほしい」

と言われました。

 

その日は、祝日でしたが

診療をしていました。

 

以前、この患者さんは

足の甲の骨を骨折したことがあり

「骨は、折れていないか?」と

何度も「本当に骨は、大丈夫?」と

何度も、何度も

私に聞いてきました。

 

幸い骨折の症状はなく

次の日も診せて頂くと、歩き方も良く

痛みも引いたと、おっしゃいました。

 

でも、

「足をかばって、腰が痛くなった」

と訴えてきました。

 

もちろん、腰の治療をすることはできます。

 

ただし、この場合は、足をかばった

疲労から起因する腰痛なので

健康保険は、適用外なのです。

 

つまり、腰の治療は

保険外、自費負担になります。

 

このことを伝えると、難色を示しました。

 

いま、日本の財政は、とても厳しいですよね。

 

医療費は40兆円。

 

国家予算の半分近くが、借金で

予算の半分が医療費です。

 

健康保険で出されるお金は、みなさんの大事な税金です。

 

ちょっと腰が疲れたから、といって

簡単に税金を使うことはできますか?

 

足首をねんざして、歩けない・・・痛くて、不安だ・・・

 

健康保険は、「いざ」という時に使われるべきです。

 

後期高齢者の医療制度を支えているのは

現役で頑張って働いている方のおかげなのです。

 

もちろん、高齢者の方に敬意を払うことは忘れません。

 

痛みが、かなり減って安心したのか

「急用ができたので、足の治療に行けなくなった」と

電話で伝えてきました。

 

それとも、自分の思うように事が運ばなかったから

・・・・だったのかもしれません。

 

わたしは、厚生労働省認定の柔道整復師です。

 

国のルールに則って

みんなの大事な健康保険を

取り扱う責任があります。

 

特定の人だけに・・・なんてことは、しません。

 

私には、妻も子ども、もいます。

 

子どもって、ホント良く見てますよね。

 

親の言うことは、聞かないけど、親のやることはマネする

なんて言いますよね。

 

せめて父親として生きている限り

「太陽の日が当たる道の真ん中を堂々と歩こう」

 

子を持つ親としての責任だと

改めて思いなおしました。

 

偉そうなこと言ってますが

私も人間ですので

時々、くじけそうになる時があります。

 

でもね、元気になった患者さんの笑顔を見ると

「人の体を治す仕事に、携われてよかったな~」

また、エネルギーが湧いてくるんですよ 😉

 

この悦びがたまらないんです・・・

 

八方美人じゃない治療院

院長 小林利忠

IMG_0733

 

一覧へ