予約優先 当日予約もOK!

お問い合わせ

お問い合わせ

ネットからの予約はこちら

電話 0120-314-926

電話 0120-314-926

スマホの方は↑ここをタッチ(電話がかかります)
「ホームページを見て」とお電話ください。

当日予約も受付中 お気軽にどうぞ!!

練馬の整体「こばやし接骨院」

新着情報

2015/02/22

知らないでは済まされない!砂糖の怖さご存知ですか?

上井草・石神井の整体で、肩こりならこばやし接骨院へ

 

砂糖の害について知っていますか?

お菓子・ジュースは、砂糖が入っていますよね。

 

【砂糖が体の中に入ると・・・】

血糖値が「急」上昇します

インスリンが「たくさん」出されます(血液の濃度を一定に保つ為に)

③その反動で今度は、血糖値が急降下します

④急に下がった血糖値を無理やり上げる為に、アドレナリンがたくさん出されます

 (アドレナリン:興奮するホルモンです)

 

【子どものこんな行動に困っていませんか?】

「やたら動き回って、落ち着きがない・・・」

「異常にハイテンションでたたく・・・」

「暴力的でモノを投げる・・・」

「思い通りにならないと、すぐに、だだをこねる・・・」

「すぐに、キレる・・・」

 

こどもを叱る前に、ちょっと振返ってみて下さい

「日常的に、お菓子やジュースを食べさせてはいませんか?」

 

砂糖の害と言えば・・・

 虫歯、肥満、糖尿病くらいの認識しかないと思います。

 

 

【砂糖を食べる弊害は、実際には、こんなにあります】

・免疫が低下する

 ①体の免疫が低下

  (⇒風邪をひきやすい・花粉症などのアレルギー・アトピー・ホルモン異常・リウマチ)

 ②心の免疫が低下

  (⇒発達障害・情緒不安定)

 

・骨格・筋肉がもろくなる

 ①骨粗しょう症(低年齢化がすすむ)

 ②成長痛

 ③関節痛

 

・血管がもろくなる

 ①動脈硬化・高血圧(⇒心臓病)

 ②赤血球減少(⇒酸素の供給が減る)

 ③白血球破壊(⇒抵抗力が落ちる)

 

・その他(大人では)

 ①老化がはやい(⇒アルツハイマー病)

 ②がん

 ③脳出血・クモ膜下出血・脳梗塞

 ④腎臓病

 

 

・日常生活に現れる症状

 ①不眠②疲労③肩こり(頭痛)④冷え性(生理不順・不妊体質)

 

これ以上、「もっともっと」いろんな砂糖の害はあります。

 

 

 

【なぜ?そんなに砂糖は悪いのでしょうか】

☆簡単に解説します 😛

 

 

脳が働き為には、栄養が必要です。

その栄養素は、ブドウ糖です。

 

ご飯(炭水化物)を食べる⇒胃で分解してブドウ糖へ⇒腸で吸収される

砂糖(お菓子・ジュース)をとる⇒胃や腸での分解吸収過程がなく、「直接」体内へ入る

 

食べ物には、栄養素が含まれています。

体内で分解吸収する過程で、これら栄養素がエネルギーに変える為に必要です。

 

しかし、砂糖は作られる過程で、ビタミン・ミネラルの栄養素が取り除かれています。

砂糖は、体内でエネルギーに変わる際、

カルシウム(骨や歯から)、ビタミン・ミネラル(体内から)を奪い取ります。

 

「心当たりありませんか?」

歯を磨いていても、治らない虫歯になる・・・

やたら成長痛(膝が痛い)を訴える・・・

 

砂糖は、サトウキビとビートから作られています。

精製過程で、いろんな必要な栄養素が薬剤で取り除かれて

色が茶色からどんどん、薄くなって、最終的に白い結晶となるのです。

 

もうお分かりだと、思うのですが、砂糖は、食品添加物の塊なんです。

砂糖が体内へ入ると、胃腸を経由しないので、血液に入るので

血糖値が、急上昇します。

 

麻薬並みの作用と常用癖があるのです。

みなさん経験があると、思うのですが

甘いものが、無性に食べたくなることがありますよね。

 

ケーキやチョコを食べたくなる原因は、が要求するからなんです。

砂糖は、自然界にはない食べ物なんで、一度食べると消すことはできないのです。

 

大人は、砂糖をコントロールできると思うのですが、たぶん・・・

子どもは、とくに小さいお子さんは、大人がしっかり管理してあげないといけません。

 

 

【砂糖はぜんぶいけないの?】

白砂糖は当然、三温糖・グラニュー糖・黒砂糖も全部同じです。

人工甘味料を使うパルスイートは、もっとヤバいです。

 

【甘味が欲しいなら】

・メイプルシュガー(カルシウム入ってます)

・はちみつ(安いのは、砂糖が入ってごまかしてあるので注意です)

・無糖のきな粉

 

 

そうはいっても、甘いものやお菓子は、日常の楽しみだと思います。

かわいい子どもだからこそ

「特別な時だけ」の楽しみにするのもいいと思います。

 

突然、訳もなく人を傷つけたりする。                                                                                                                                                          ケーキ

3人に一人がガンになり、2人にひとりがガンで亡くなる。

そして、認知症がこれから増えていくと予想されます。

 

食べ物が、人を作ります。

食べる事を見直すいいきっかけになればと、思います。

 

 

こばやし接骨院                                                                                               

院長 小林利忠

 

 

 

 

 

 

一覧へ