予約優先 当日予約もOK!

お問い合わせ

お問い合わせ

ネットからの予約はこちら

電話 0120-314-926

電話 0120-314-926

スマホの方は↑ここをタッチ(電話がかかります)
「ホームページを見て」とお電話ください。

当日予約も受付中 お気軽にどうぞ!!

練馬の整体「こばやし接骨院」

新着情報

2014/12/11

ドリームキラー禁止!接骨院

上井草・石神井の整体で、肩こりならこばやし接骨院へ

 

ドリームキラーってご存知ですか?

 

あなたの周りに必ずいます。

 

すぐそこにいますよ。

 

親、兄弟、旦那さん、嫁さん、友達、先生、職場の同僚が

あなたのドリームキラーです。

 

子どもの頃、

「あんたが、できるわけないじゃない!」

「やめなさい」

「やるだけムダよ」

こんなことを周りの大人に

言われませんでしたか?

 

大人になってからも、

自分は一生懸命やろうとしているのに

「どうせやっても、意味ないんじゃない・・・」っていう

人があなたの周りにいませんか?

 

もしかしたら、あなた自身が・・・、なんて

 

必ずいますよね。

 

こう言って脚を引っ張る人を

「ドリームキラー」と言います。

 

とくに、母親がこの傾向がつよい

と言われています。

 

母親って「あなたならできるわよ」

とは、あんまり言いませんよね。

 

なんでだろう?

 

私の母は、THE ドリームキラーでしたね。

 

とくに思春期の頃の私は

母親を見返す為に、がんばりました。

 

ドリームキラーの大人に囲まれて育つ子どもは

どういう大人になると思いますか?

 

自分の意見が言えなくなる。

 

自己否定の人間になってしまうのです。

 

イチロー選手は、できないことがあると

ワクワクすると言います。

 

自分にできないことがあると、

「まだまだ、成長する可能性が、自分にはある」から楽しい

なんてことをイチロー選手は言ってました。

 

わたしなら、できないことがあると

恥ずかしいと思ってしまいます。

 

よく「自分を信じる」とか言うけど

自分の何を信じたらいいのか

私はわかりませんでした。

 

きっとそれは、大人に自己否定されて

育った弊害なんでしょうね。

 

私は、子どもの頃ほめられると、

次はゼッタイ怒られると思ってしまう

超自己否定の少年でしたからね。

 

わたしの父は

「男は、女みたいにべらべらしゃべるんじゃない」

私に言いました。

 

しゃべると怒られたので、

今度はしゃべれなくなりました。

 

小学2年生で吃音になりました。

 

話そうとすると、どもるのです。

 

どもると怒られるので、またしゃべられなくなる。

 

大人になったいまでも、時々どもるので

正直黙っていていいのなら

1日中だれとも、話さなくても苦じゃないです。

 

多分ずっ~と、だれとも

話さなくても大丈夫です。

 

子どもの頃に受ける心理的な

影響はデカイですよね。

 

いま、私は親になって、子育て中ですが

2年生の息子に「なんでもできるんだよ」

と言っています。

 

先日、息子は

「プロサッカー選手になるには、どうしたらいいの?」

と私に聞いてきました。

 

実は、私はゴルフでプロを

目指した頃がありました。

 

周りにそのことを言うと

みんなになれるわけないじゃん

って言われました。

 

大人は、子どもに夢を見させてあげることが

どれだけ大事な役割かと

最近、気が付きました。

 

大人になると、

いやでも現実がありますからね。

 

きっと自己肯定されて育った子どもは

そんなことは目に入らないで

自分で道を見つけて

進んでいくのかな・・・

 

 

「小さな治療院には、夢がある」

 院長 小林 利忠

 

 

お問い合わせ、ご予約は

携帯・スマフォ・PHSからも通話無料のフリーダイヤルへ

        0120-314-926

一覧へ