予約優先 当日予約もOK!

お問い合わせ

お問い合わせ

ネットからの予約はこちら

電話 0120-314-926

電話 0120-314-926

スマホの方は↑ここをタッチ(電話がかかります)
「ホームページを見て」とお電話ください。

当日予約も受付中 お気軽にどうぞ!!

練馬の整体「こばやし接骨院」

新着情報

2014/12/09

過敏性腸症候群と肩こり

上井草・石神井の整体で、肩こりならこばやし接骨院へ

 

仕事や学校に行く途中、お腹が痛くなって

トイレに駆け込むなんて、ことはありませんか?

 

そんな症状が続くなら

「過敏性腸症候群」かもしれません。

 

下痢だけとは、限らずに

便秘の場合もあるようです。

 

下痢と便秘を交互に

繰り返す場合もあります。

 

お腹だけでなく、頭痛やめまい

吐気も伴うこともあります。

 

病院で検査をしても

これといった異常が、出ることはありません。

 

最近、この過敏性腸症候群は

増えていて50万人くらい。

 

そんな過敏性腸症候群も

くびと肩の治療をすれば改善します。

 

腸の動きをコントロールする

のは自律神経だからです。

 

脳からの指令を伝える

くびや肩の筋肉がこり固まったり

首の骨がズレていたりすると

自律神経の働きが弱くなります。

 

なので、環境が変わったり、

緊張したり、ストレスがかかると

お腹に出るのです。

 

決して、お腹が弱いとか

心が弱いとかではありませんよ。

 

安心して下さいね(^^

 

くび肩を治せば、元通りからだは

ちゃんと動きますよ。

 

下痢止めなんか飲むと、

ますます自律神経の働きが

おかしくなるので、要注意ですよ。

 

それと、首や肩がこったなんていう

自覚症状のない方が過敏性腸症状になっているようです。

 

こういう方は、体の異常を感じる

センサーが低下しています。

 

たかが肩こりではないいんですよ。

 

肩こりは、体に出てくる異常サイン

だと思っていて下さい。

 

くび肩の状態をしっかり治せば、

自律神経が動いて、緊張したり

ストレスがかかっても、お腹がおかしくなったり

することはありませんよ。

 

過敏性腸症状はくび肩から治す。

 

 

 

自分史上最高になれる治療院

院長 小林利忠

add_text 11

一覧へ