予約優先 当日予約もOK!

お問い合わせ

お問い合わせ

ネットからの予約はこちら

電話 0120-314-926

電話 0120-314-926

スマホの方は↑ここをタッチ(電話がかかります)
「ホームページを見て」とお電話ください。

当日予約も受付中 お気軽にどうぞ!!

練馬の整体「こばやし接骨院」

新着情報

2014/04/16

早稲田ラグビーを応援しまっせ!

上井草、石神井の肩こり、腰痛、整骨院ならこばやし接骨院へ

 

時々、ゴツイお兄さんが、来院します。

 

すぐに、「おっ!ワセダのラグビーだな!!」ってわかります。

 

わたくしも、ラグビー経験者なので、

ラグビーには、特別な格別な思い入れがあります!

 

今の若い子は、あまりラグビーってしないんですよ・・・

 

ラグビーは、危険だから親がやるなって言うみたいです。

 

私の母校の先生が、嘆いてました。

 

ラグビーは、危険ではありませんよ。

 

どんなスポーツも、

「気持ち」の気が入っていないと、致命的なケガをします。

 

私は、治るケガは、ケガとは言いませんよ。

 

蚊に食われた程度と思って下さいね。

 

私が、全力で治しますからね!

 

結局、選手が集まらなくて、

母校のビー部は、廃部になってしまいました。

 

私にとって、ラクビーは、青春そのものだったので、

廃部は、帰る場所が無くなったみたいで、やっぱりさびしいですね。

 

だからこそ、ラグビーをやっている選手は、応援したいのです!

 

私も現役時代、脚がしびれって走るのが苦痛になって、

病院へ行ってもシップだけで、たいして診てくれないし・・・

 

「走れば治る」のが、先生の口癖だったので、

ガマンして、ひたすら走っていました。

 

振り返ってみると、現役時代って短いんですよね。

 

だから、つまんない身体の不調やゲガで、

短いラグビー生活を棒に振って、欲しくないんです。

 

「ラグビー選手を全力サポート宣言だぜ!!」

 

こばやし接骨院 院長 小林 利忠

__ (3)

 

 

 

 

 

 

 

 

うちのチューリップが咲いたよ 😛

一覧へ