予約優先 当日予約もOK!

お問い合わせ

お問い合わせ

ネットからの予約はこちら

電話 0120-314-926

電話 0120-314-926

スマホの方は↑ここをタッチ(電話がかかります)
「ホームページを見て」とお電話ください。

当日予約も受付中 お気軽にどうぞ!!

練馬の整体「こばやし接骨院」

コンセプト

『改善する』施術で「自分史上、最高な体になれる」施術院「今あきらめていたことが、これから『もっと』できるようになる」
『92.5%』のお客さんが「あきらめていたことが、できるようになった」実感しています。
あなたのからだを「しっかり治す」のがスペシャリストである私の使命~


「あなたのからだを、ただ改善するのではなく、
元のからだより、『もっと』よくします」

体の不調が、きっかけで、
「自分のやりたいことが、できない」なんて、とても時間がもったいないです。

人間のからだ、あなたのからだには、「ものすごい大きな可能性」があるんですよ。
だから、わたしは施術で、あなたのからだに眠った「自然治癒力」(=可能性)を引き出します。

わたしは、ただ、あなたのからだ「だけ」を治そうとは、思っていません。
なぜなら、「治る」「良くなる」のは、当たり前だと思っています。

長年、不調に苦しんでいるあなたの体は、腰も腕も、ふくらはぎも「パンパン」にこり固まっています。
あなたの自覚は、肩のこりですが、肩こりを「根本」から改善するには、「からだ全体」を診ます。

どこか一か所調子を崩すと、そこを「かばおう」として、「腕」がこり固まることがあります。
からだって、どこか一か所が、不調だと「そこ」をかばい合います。
手をたくさん使うと、手をかばおうとして、肩がこったり、腰痛にもなります。

あなたのからだは、
くび・肩・胸・背中・腰・お腹(内臓)・腕・手首・手足の指・股関節(おしり)・太もも・ひざ・ふくらはぎ・足首など

これ全部で「一つ」なんですよ。

実は、ひどい肩こりや腰痛の原因は、肩ではなくて、「腕の使いすぎ」だった、なんてことは、いくらでもあります。
腕って、結構重いんですよ。腕の重みに、あなたの肩が、「いよいよ」耐えきれなくなって、肩が「こる」こともあります。
腕の「疲労」を取ってあげると、肩は施術してないのに、不思議なほど、肩こりが「楽」になることがあります。

からだの不調が、「なかなか」良くならないのには、ちゃんとした「理由」があります。
あなたが気付かない「からだのクセ」や、調子を崩す「考え方」(マイナス思考)も原因だったりするんです。
痛みの原因は、痛みを感じている場所から、「離れている」ことがとても多いんですよ。

「木を見て、森を見ず」なんて言いますよね。根本的な原因を見抜けば、肩こりなどの不調は、「あっという間」良い方向へ行きます。

調子が落ちている「あなた」のからだは、「良くなりたい」って思っているんです。
調子が良い方が、「エネルギー」を余分に使わずに済むので、からだは「本能的」に楽を求めるんです。
人間の「身体」って、そういうもんなんですよ。

これが、私たち人間に本来、備わっている「自然治癒力」です。

わたしの施術で、くすり・注射に頼らないで、骨格・筋肉・内臓・脳を整えてあなたのからだに、眠っている『自然治癒力』を引き出します。

「将来の医術者は、薬を使わずに、人間の骨格構造・栄養・病気の原因と予防に注意を払うようになるだろう」
発明王のトーマス・エジソンが、このように言いました。
百年以上も前から、こんなことが言えるなんて、驚きですよね。

肩こり・頭痛のスペシャリスト「気休めではなく、根本的にあなたの『つらい』肩こりを治します」


「わたし達が、あなたの『期待』に応えます」

当院でしか受けられない施術の特徴

その①
骨格のバランス低下と筋肉の異常緊張を改善
⇒「骨格と筋肉を同時に治します」

その②
くび肩の不調の最大原因を解消
⇒「ストレスが原因の負のスパイラルからの脱却します」

一日中パソコンや「過度」なストレスで、あなたは「心」と「からだ」のバランスを崩しています。
肩こりなどの不調は、「急に」なったのではなく、「日常の積み重ね」で、コップの水があふれてしまったのです。
モノや情報が増えて、便利になった一方で、私たちは、いろんな「ストレス」を抱えています。

長い間、くび肩の不調に苦しんできた方ほど、「心のつらさとからだの不調」が深く結びついています。
わたしは、あなたの「からだだけ」でなく、「心も同じよう」に施術します。
ストレスを「抜く」施術は、他の接骨院にはない「当院だけ」のものです。

施術後は、骨格と筋肉が整い、ストレスからも解放されるので、あなたの「からだは、かるーく」「気分は、すっきり」しますよ。
あれほど重苦しかった肩こりを忘れるくらい、「素敵な感じ」が味わえると思います。

乱れたからだの「歯車」が整ってくると、痛みや不調が和らいできます。
あまり意識しないことで、気付いていないんですが、「呼吸」が楽になります。
からだの隅々まで、手先、足先まで全身に「酸素」が行き渡ります。

 


「わたしの『覚悟』です」

「風通しの良い、とても素敵な体になりますよ」

☆『初期集中施術』として、5回の施術を「症状改善の目安」としています☆
【初回】「あなたのからだのクセや特徴、不調の根本原因を徹底的に探ります」

ストレートネック(姿勢性)・首の骨のズレ(傾き)・肩が前へ出てる・手指、腕のオーバーワーク・背中の筋肉の過緊張・自覚のない腰の異常緊張・古キズの足首のねんざ・胃腸の疲労・ストレス・トラウマ・マイナス思考・姿勢(立ち方・座り方・歩き方・かばんの持ち方)・枕の使い方・睡眠・食事・くすりの過剰摂取など

本質的な原因が推測出来たら、施術で「アプローチ」していきます。
長年、痛みやこり、しびれなどの不調で苦しんできた方のからだの特徴は、「からだ全体」が不調になっています。
からだってどこか「一か所」悪いと、そこをかばって「あっちこっち」がおかしくなります。

まず、からだ全体の乱れた「歯車」を整えてから、本題へ突入します。

【2回目】「本格的な施術がスタート」 初回の施術で、根本原因の「推測」が正しいかを再確認します。
初回では、「はっきり」わからなかったことが、2回目の施術でクリアになることがあります。

例えば、こんなことがよくあります。
肩のこりは、かなり良くなっているが、「腰」の筋肉がとても張っている。
しかし、お客さんは「腰ではなく、まだ肩のこりが気になる」と言います。

子どもの頃から、長年肩こりに苦しんできた方ほど、からだの異常を感知する「センサー」(=防御反応)が、うまく作動しません。
この時点では、肩のこりが減ってきた状態を脳がうまく「キャッチ」できないのです。
からだとの感覚に「ズレ」があります。


「からだ=顔」

このズレを埋めていく施術をします。
そうなんですよ。
この場合は、肩のこりの「根本原因」は、肩ではなく、腰なのです。

わたしは、迷わず「腰」の筋肉が和らぐ施術をします。
だんだん、からだ全体の不調から、「ピンポイント」へ的が絞れてきます。

【3回目】「勝負の3回目の施術」
2回目で悪かった箇所が、どのくらい良くなったかを「再度」確認します。
こうして、肩こりの「本当の原因」、「原因の根っこ」を徹底的に施術していきます。

「からだ」も「心」も慣れてくる「3回目」の施術がとても重要です。

また、当院のセールスポイントである「ストレッチ」や「10秒簡単体操」をご自宅で『セルフケア』してもらいます。
毎日続けられるように、とても「シンプル」なものです。
くび肩のスペシャリストが、くび肩が楽になる「正しい枕」の使い方を、「あなただけ」にお教えします。

 


「プラス『最高』な提案」

「日常生活」でのからだの使い方のコツなんかも、伝授します。
ほんのちょっとした「セルフケア」と「コツ」と「施術」の3っで、あなたのからだは「ガラッ」と変わってきますよ♡

元の悪いからだの状態から、楽なからだの状態へ「脳のプログラミング」が書き換えられてくる頃です。

【4回目】「マイナスだったからだが、ゼロに近づく頃」
楽になると、からだの感度が「どんどん」上がってきます。
こうなると、良くなる「スイッチ」が勝手に作動します。

つまり、あなたのからだに眠っていた「自然治癒力」が目を覚まします。
マイナスから「ゼロ体質」な体になると、もとの「イヤ」な体に、なりにくくなります。

【5回目】「ゼロからプラス体質へ変身」
プラスのからだになると、あれほどつらかったことを、あなたは忘れてしまいます。
からだへの不安もかなり減って、自信が「確信」になる頃です。

プラスの貯金を「ガンガン」増やしていきます。
そうです。からだと心の「貯金」を増やすんです。
こばやし接骨院では、「元気の貯筋」ですね。

【おねがい】

あなたのからだは、この地球上で「唯一無二」です。
あなたの顔が人と違うように、からだも心も考え方も、ひとりひとり違います。
みんながみな同じ「プロセス」で良くなるわけではありません。

2、3回で「あっという間」に改善する方もいれば、計画通り5回で症状が、「なかなか」改善しない方もいます。
とくに「体力が著しく落ちている方」「鎮痛剤を長年服用していた方」などは、回復までに時間がかかる場合があります。
あらゆる原因を探って「最短・最速・最善」な施術と「最高」な提案で、あなたと共に「ゴール」したいと思っています。


「私は、厚生労働大臣『お墨付き』の
国家資格者です」

【それ以降について】

「わたしは、もう大丈夫。疲れても、こっても眠れば、回復します」
「教えてもらった体操と正しい枕の使い方でなんとかなりそう」
なんて、自信がつけば、「卒業」をしてもらいます。

でも、 「定期的なメンテナンスで、からだ年齢を『ぐぐっ』と巻き戻したい」
「いつまでも、同世代よりも『凛』とした『若々しさ』を保ちたい」
「健康の器を『どんどん』広げて『ぴんころ』をめざしたい」
「365日24時間『絶好調』でいたい」

という方は、「次の『施術ステージ』に、ステップアップ」です。

もちろん、施術であなたのからだに対する「感覚」は以前より、鋭くなっています。
だから、これからの施術は、「あなた」のペースで大丈夫です。
またどこか調子が、悪くなれば「こばやし」へ行けばいい安心感が、あなたの心に「余裕」をもたらせます。

【まとめ】

当院の施術を受けるたびに、自分のからだが、今までとは違う全く「別モノ」の感覚になります。
あれほど、悩んでいた肩こりや不調は、「どこかへ」行ってしまいます。
気になっていた肩の「存在」すら忘れてしまいます。

人間って勝手なもんで、調子がよくなると、肩がこって「悩んでいたこと」を忘れます。
こばやし接骨院のことも、施術を受けたことも忘れます・・・(苦笑い・・・)
でも、これでいいんですよね。


「格別な『すっきり』感が味わえますよ」

意識しないで、過ごせることが、「本物」の健康なんですもん。

どなたも無限の「可能性」があります。
「歳だから、仕方ない・・・」、「もうこれ以上、変わんない・・・」なんて
少なくても「私」の前では、「言い訳」にもなりませんよ。

「まだ、まだ、あきらめるのは、早いですよ」 大事なので、もう一度言いますね。「年齢は、関係ありません」(*^_^*)
【来院スケジュール】(確実にゴールするために)

「初期集中施術」として、「5回」の施術を症状改善の目安にしています。
数回の施術で改善する方もいます。逆に、5回以上かかる方もいます。

(※個人差がありますが、5回の施術を「計画的」に受けてもらいます)

パターン1
「1週間」に1回のペースで施術
(いい変化が3回目の施術で出れば、2週間、3週間と間隔を空けます)

パターン2
3回目の施術までは、「3~4日」おき
改善してきたら1週間、2週間、3週間と間隔を伸ばして変化を見ます)

こんな感じで「計画的」に施術を受けると、からだは「根本」から変化します。
逆に、「施術の間隔」が空き過ぎたり、ご自分の判断で良くなったからと、「途中で勝手にやめる」と、また元の不調なからだに戻ります。
初期の段階では、「自分の感覚では、良くなった」と思っても、実際には、そうでない場合が多いです。

その理由を「わかりやすく」説明しますね。
骨折やねんざのケガは、たった一回の力が、からだにかかり、痛めますよね。(例えば、自転車で転んで、肩を道路に打ちつけた場合)
肩こりの症状は、長い年月をかけて、「少しづつ」悪くなったもので、骨折のように「急」にケガをしたわけではありませんよね。

パソコン、スマホ、家事、育児、受験勉強など「あなたが今までがんばった」勲章が肩こりなんですよ。
「痛くなったり、突然不調になったのは、今日なんです」とおっしゃるお客さんがいます。
不調を感じたのが、「たまたま」今日で、あなたに体からのサインは「ずっーと」前から出ていたんですよ。

あなたは、黄色信号には気付かず、やっと痛みを感じて、「赤信号」で異変に気付いた、だけなんですよ。
長い時間をかけて、少しずつ悪くなったあなたのからだは「この体が、『正常』なわたしの体なんだ」とあなたの脳は、大きな「勘違い」をしているんです。

だから、最初は施術を受けても、その時は「良くなった!」と感じても、またすぐに「元の不調なからだ・・・」に戻ってしまうんです。
これを「ホメオスタシス」といいます。


「改善する施術で、
あなたに『未来』を示します」

【ホメオスタシスとは?】

「体の働きを正常に戻す機能。体に異常が続くと、『これが正常なんだ』と誤った判断をしてしまう」

あなたのからだには、そういう「本能」があるのです。
現時点でのからだ(悪い状態)の感覚との開き(良い状態)を埋めていく作業が、『初期集中施術』です。

「来院スケジュール」を守って、「最後まで治しきる」ことが大事です。

【まとめ】

「ゴール」するためには、ひとりでさびしく、暗闇をさまようのではなく、
「明かり」と「地図」と「コンパス」そして、「信頼できるパートナー」を持てば、だれでも安全に、確実に、目的地に「到着」します。

【追伸】

だいぶ長くなってしまいましたが、読んでいただき感謝いたします。ありがとうございます。
一日も早く、あなたが元気になる為には、「わたしのコンセプト」に納得して、少しでも信頼してもらうことです。
なぜなら、「健康」って、モノを買うのとは違い、唯一「失敗」ができない「買い物」ですからね。